tekawoってどんな人?

本当にこのブログを読んでくれて感謝します。

ありがとうございます。

 

簡単に僕がどんな人か紹介させていただきます。

年齢 : 26歳

職業 : サラリーマン

彼女を愛してやまない26歳の社会人、tekawo(テカヲ)です。

今まで、いろんな職業(製造工場、営業、配送業者、スポーツ関係、生物飼育など)を経験してきた、いわゆるジョブホッパーです。

誇れる特技などございません。

 

ジョブホッパーを取りたがる会社なんてほぼないんですが、奇跡的に正社員として採用してもらい、現在はサラリーマンしてます。

 

僕の身の上話は、またおいおい話させてもらうとして、なぜこのブログを立ち上げたのかを紹介させてください。

 

このブログを立ち上げようと思ったキッカケは、今まで付き合ってきた彼女との関係が、全く上手くいっていなかったからです。

上手くいってなかったゆえに、どうしたら恋愛って上手くいくんだろう?

そう思って自分で恋愛を勉強することもかねて、このブログに自分が勉強したことを書いていこうと思ったんです。

これがブログの成り立ちですね。

 

自分が恋愛に失敗してきた原因はいろいろあって、会話してても面白くないとか、嫉妬と束縛が激しいとか、親友に彼女取られたとか(笑)

その中でも特に、嫉妬と束縛が異常に激しかったんです。

地獄みたいな男ですね(^_^;)

 

本当にいろいろな別れを経験してきました。

僕は付き合うたびに本当にその当時の彼女のことが大好きで、尽くしまくっていたのですが、なぜか上手くいかない…

ちょっとその一部を紹介します。

彼女1 高校時代の初彼女

彼女1ってちょっとおかしいんですがw

始めて付き合った彼女のことって、印象深いですよね?

僕もとても印象深いです。今でも顔は覚えています。

 

当時、隣のクラスだった元カノは、可愛いで有名でした。

僕はサッカー部、元カノは陸上部でグランドが隣。

練習中に元カノのことをチラチラ見ていたんですよね(笑)

集中しろってよく監督に怒られていましたw

 

その念が通じたのか、向こうも僕のことを気になりだして、僕が話しかけてそれがきっかけで付き合うようになったんです。

余談ですが、僕はあまりイケメンという訳ではなく、至って普通の顔です。

 

そして付き合い始めたのですが、とても不安になり始めたんです。

他の男に取られんじゃないかと気が気でありませんでした。

 

  • 「今日○○と話してたね?仲いいの?」
  • 「クラスで男とよく話すの?」
  • 「他の男とあまり話さないでほしい」
  • 「あんまり薄着しないで」

 

このような嫉妬&束縛発言をしまくっていたんですよね。

僕の異常な嫉妬や束縛が原因で、彼女から重い男と言われて別れを切り出されました。

 

ここまでだったら僕はまあ仕方ないかと思えたんですがその元カノ。

実は相談相手として僕の親友に、いろいろ相談してたんです。

 

いつの間にか親友のことが好きになり、僕と別れて次の日には付き合っていました。

しかも修学旅行の前の日に別れを切り出され、出発当日にその親友と付き合ったんで、精神的に死んでいました(笑)

修学旅行の記憶はありませんww

彼女2 年上の彼女

つらい別れを経験してから大学に進学し、年上の彼女ができたんです。

年上の彼女って、なんかいいですよね(笑)

 

この彼女は、笑った顔が素敵で僕も大好きでした。

僕が大学1年の時に、大学3年でサッカーサークルの先輩マネージャーだったんです。

 

付き合い始めたきっかけは、その先輩が僕のバイト先であるスーパーに、よく買い物しに来ていて、そこで話が弾むようになったのがきっかけです。

 

この先輩と出会ってから、私は前回の反省を踏まえて、もう嫉妬とか束縛はしないと決めていました。

でも、女心は難しいですね。

 

僕が嫉妬や束縛をする素振りを見せないから、先輩は僕を嫉妬させようとする行動を取ってきたんです。

 

  • 男と二人で遊びに行くと言ってくる
  • 誰々に告白されて、「付き合っちゃおうかな」
  • テレビに出ている○○がカッコいい!付き合いたい!
  • サークルの飲み会の席で、他の男にベタベタ触りまくる

 

こんな感じでいろいろされていました。

その都度、僕は心臓が張り裂けそうな感覚になったのですが、なんとかこらえて我慢していました。

 

でも、僕の我慢は水の泡になってしまったんです。

先輩が同じ学部の同期の男と、関係を持ってしまったんですね。

ラブホに二人で消えていくのを見たと、友人から聞いて問い詰めると黒でした。

 

もうね、何が正解なんや…

こう思ってしまったんです(笑)

本当に辛くて学校辞めようと思ってました。

結局1年も経たないうちに、別れてサッカーサークルも辞めてしまったんです。

彼女3 今の彼女

今の彼女との出会いは、大学4年の頃でした。

僕が怪我をして、その病院で看護師をしていた彼女と出会ったんです。

 

彼女は美人でしたが、今まで付き合ったタイプとは全然違ってギャルでした。

今ドキのって感じです(笑)

最初あまり良い印象は抱いてません。

そう思っていたのですが、話していくうちに大好きになっていきました。

 

たまたま大学の友人の友人だったらしく、紹介してもらう形でLINEを交換し、猛アタックした結果、付き合うことになりました。

 

僕は本当に本当に、彼女のことが大好きになり、愛おしくなり結婚するならこの人だと思ったのを今でも思い出します。

でも、この彼女ジャニーズオタクだったんです。

僕は男性アイドル好きの女性とは初めて付き合ったのですが、とてつもなく嫉妬してしまい、束縛したのを覚えています。

 

今までの経験から、もう嫉妬と束縛はやめようと思っていたのにです。

 

例えテレビに出ている人たちであっても、他の男に黄色い声援を飛ばし、お金を貢ぐように使う彼女にイラついていました。

 

彼女も「ジャニーズはただの趣味だから、好きなのはあなた」と言ってはくれていました。

 

でも、もし好きなジャニーズに雰囲気や顔が似た男性が彼女の前に現れて、彼女を好きになったら、奪われてしまうんじゃないか。

そう思ってしまったんです。

そこからは、怒涛の嫉妬&束縛で(汗)

結局、別れてしまいました。

 

でも、その後奇跡が起こりました。

元カノがもう一度、僕と連絡を取ろうとしてくれたんです。

SNSを通じて僕が当時していた仕事のことが紹介されていて、それを見て連絡をくれたんですね。

 

いろいろあって僕は、また彼女と付き合うことになりました。

彼女との付き合い方を真剣に考える

そして、僕は思ったのです。

今付き合っている彼女を絶対に幸せすると。

彼女と適度な距離感を保ちつつ、嫌にならない程度に構うようにしようと決めました。

 

ただ、それだけでは彼女を満足させて、自分から離れていかないかは保証できません。

だから、彼女との恋愛を真剣に考えるのです。

少し長くなってしまいましたが、これから自分でも女性との付き合い方を勉強しつつ、僕と似通った人(特に20代男性で、今付き合っている彼女が大好き、結婚を考えている)の参考になればと思います。