【デート割り勘問題】気まずくならない3つの効果的な解決法とは?

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

この記事では デートでの割り勘問題に悩む男性に向けて、とっておきの解決方法をご紹介します。

 

デートでご飯を食べに行ったとき、お会計で彼女と割り勘にするか、全額あなたがおごるかでギクシャクした経験はありませんか?

お会計のとき、あなたはこんな心境だったはずです。

 

お会計のときの心境
  • 男だからおごらないといけないかな
  • 金欠だから割り勘にしてほしいけど、言い出しづらい
  • 「割り勘で」って言ったら幻滅されないかな
  • 貧乏人だと思われたくない

 

正直なところ男性としては、おごりたい気持ちはもちろんあるけど、毎回デート代を全額支払うのは厳しい。

割り勘にしたいときも、もちろんありますよね。

この記事を最後まで読むと、デートの割り勘問題で今後悩むことはないでしょう。

 

1. デートで割り勘OKな女性は意外と多い!?

あなたが割り勘なんてカッコ悪いなと思っていても、女性はそんなこと思ってないことが実は多いんです。

6割以上の女性が、割り勘でもOKという考えを持っています。

あとの3割は時と場合によるというものです。

これは彼女の誕生日だったり、何かの記念日のときにはおごってほしいという女性の意見でしょう。

空気を読んで、彼女に気持ちよくおごってあげることも重要なのです。

 

Feelフィール

2. デートで気まずくならない割り勘の方法

続いてデートで気まずくならない割り勘の方法をご紹介していきます。

僕が実際に試してみて、お会計のときに気まずくならなかった方法を書いていきますので、参考になればなと思います。

 

2.1 共通の財布をつくる

 

共通の財布をつくると、食事の会計のときに気まずくならないで済みます。

僕と彼女がやっているのは、月の最後に5000円ずつ出し合って、共通の財布に1万円を補充し、その1万円でひと月遊ぶということです。

1万円で足らなかったら、その都度補充しています。

これなら支払うときに気まずくなりませんし、自分だけ払っているという気持ちにもなりません。

補足

ポイントとして共通の通帳は作らず、無理のないお金を共通の財布に入れることです。また彼女の誕生日や、たまに気分が向いたときでもいいので、気持ちよくおごってあげましょう。

 

2.2 女性の方がお金がかかることを理解する

女性の方がお金がかかることを理解することで、おごるのが少し億劫でも、仕方ないかと思えるようになります。

 

  • 化粧
  • 生理用品
  • 脱毛
  • 美容院代

 

パッと思いつくだけでも、これくらいあります。

僕なんて散髪代は3000円以下ですし、生理も来ませんし、化粧もしていません。

それに比べて、彼女は結構いろいろ出費しているイメージですよね。

こう考えてみると、「まあいろいろ出費もしてそうだし、デートで可愛い服装で来てくれるし、おごっても全然いいか」と思えませんか?

 

2.3 家デートをする

家デートをすることで、デートでの割り勘問題が解決できます。

平日は仕事で会えないとして、土日にデートをするとしたら、だいたいひと月に7日~8日会うことになりますよね。

そのうち半分の4日間くらいは、家デートをすると割り勘に悩むことも減ります。

また家デートのメリットは、割り勘に困らないことだけではありません。

DVDや録画しているテレビを一緒に見るのも良いですし、周りを気にせず彼女とイチャイチャできるのも、家デートの醍醐味です。

もし金欠なら、家デートをオススメします。

※彼女を家にうまく誘いだすには!?気になる方はこちら!

 

3. まとめ

いかがでしたか。

彼女とのデートは楽しい反面、お金がかかってしまいます。

あなたがお金持ちで、お金に余裕があればいいですが、一般人では簡単ではないですよね。

今回ぼくが試してデートの割り勘問題を解決した方法が、参考になればなと思います。

それでは今一度、おさらいです。

 

デート割り勘問題を解決する方法
  • 共通の財布をつくる
  • 女性の方がお金がかかることを理解する
  • 家デートをする

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※デートで何話したらいいか分からない…解決法はこちら!

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。