束縛の基準とは?3タイプの女性の特徴を知って彼女を攻略しよう

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

この記事では 束縛の基準の話をしたいと思います。

 

突然ですが、あなたが彼女に「○○は俺だけのものだ!」と言ったとします。

こう言われたとき、彼女が心の中で思うことは次の2つです。

「愛されてる♡嬉しい♡」 or 「うわぁ、束縛激しめだな、別れたい」

これに近いどちらかの感情になっています。

 

でも一体、どんな束縛は喜ばれて、嫌われる束縛は何なのか気になりますよね。

この記事を読むと、 女性が考える束縛の基準がわかります。

あなたが束縛しがちな性格なら、ぜひ参考にしてみてください。

束縛の基準を理解するには3タイプの女性を知る

束縛の基準をはかるのに重要なポイントは、 女性がどのくらいの束縛に耐えられるかです。

例えばAさんには毎日メールを送っても何も問題はないけど、Bさんは毎日メールのやり取りをするのは、束縛されてる気がして嫌だということになるのです。

人はそれぞれ考えが違うということですね。

 

女性の束縛の基準3タイプ
  1. 束縛は絶対にムリ
  2. 軽い束縛なら可愛げがある
  3. 束縛してほしい

 

女性の束縛の基準は、この3タイプです。

次の項目では 3タイプの女性の特徴と正しい扱い方を解説していきます。

1. 束縛は絶対にムリ

束縛が絶対にムリな女性は、趣味を極めていたり、バリバリのキャリアウーマンのような、恋愛以外にも情熱を注げるタイプが多いです。

男勝りで行動力があり、自分の自由な時間を大切にしていて、あなたの束縛行動に自分の時間を奪われるのを嫌います。

 

  • 連絡は毎日とって、しかも1分以内に
  • 他の男と会うの禁止
  • 男友達は縁を切らせる
  • 露出の多い服は捨てさせる
  • すぐ結婚したいと言い出す

 

これらの束縛を彼女は許してくれません。

しかも行動力があるので、 束縛をされたらすぐにでも別れを告げられることだってありえます。

tekawo
束縛が絶対ムリな彼女は、性格ゆえに周りに人に強がっている姿を見せがち。あなただけはそんな彼女を束縛せずに、彼女をリラックスさせられる存在になりましょう。ポイントは彼女の嫌なこと苦手なことを補ってあげることです。

2. 軽い束縛なら可愛げがある

軽い束縛なら可愛げがあると思える彼女は、女性の中でも1番多いです。

特徴はごく一般的な家庭環境で育ち、自分も相手も尊重し付き合っていきたいと考える常識人が、軽い束縛なら可愛げがあると思える彼女です。

趣味や仕事も無理のない範囲内でしっかりこなす性格で、でも少し抜けていたりもします。

流行に敏感でドラマなどの影響から、キュンキュンする恋愛をしたいと思っていて、彼女もこのタイプなら軽い束縛は効果絶大です。

 

  • 飲み会に行くのを少し嫌がる
  • たまにはかまってほしい
  • デート中にスマホを使わないでと言う

 

束縛はムリ、束縛してほしいの中間地点なので、基準に幅はありますが、 多くの女性はこのくらいの束縛なら可愛いなと思います。

tekawo
もちろんこんな束縛は嫌という女性もいるから、よく彼女を観察しながら軽い束縛をしたい人はしよう!ポイントはギャップを見せること。例えば普段クールだけど、時々甘えるみたいな感じです。あなたのキャラや性格をよく自己分析して、何をしたら彼女がキュンとするギャップを演出できるか考えよう!

3. 束縛してほしい

束縛してほしいと思っている彼女は、束縛されることで愛情を感じるタイプです。

 

  • 毎日でも一緒にいてほしい
  • 連絡は毎日とる
  • 他の男と喋るなと言ってほしい
  • デートのときもずっとイチャイチャしてほしい

 

これらの束縛と思われる行動でも、彼女は嬉しく思っています。

注意点

注意点が2つあります。

1つは彼女もあなたに束縛してくる可能性が高いこと。

もう1つはあなたが飽きられるかもしれないことです。

彼女もあなたに夢中になってほしいので、同じように束縛してきます。

仕事中や友人と遊んでいても、ずっと連絡が来るのです。

またあなたへの愛情もずっと続くわけではありません。

少しでも寂しいと感じてしまうと、他の男に乗り換えて、その男の方が好きになったりします。

tekawo
束縛してほしい女性は、あなたが束縛する男性なら良い関係に思えますが、決してそうではありません。最悪事件になることもあります。何事もほどほどにするのが1番です。
Feelフィール

まとめ

束縛の基準を理解できたでしょうか。

彼女がどのタイプに当てはまるのか、一度よく考えてみてください。

 

女性の束縛の基準3タイプ
  1. 束縛は絶対にムリ
  2. 軽い束縛なら可愛げがある
  3. 束縛してほしい

 

おそらく多くの女性が、軽い束縛なら可愛げがあると答えてくれると思います。

ただ束縛をやり過ぎる。これだけは絶対NGです。

束縛してほしい彼女に対しても、過剰な束縛をしてはいけません。

性格を変えてしまいます。

 

束縛を続けても未来はありません。そんなあなたへ

 

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。