飽きない秘訣って?倦怠期がないカップルから学ぶべき8つの特徴

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

この記事では 倦怠期がないカップルから学ぶべき8つの特徴について解説していきます。

 

付き合い始めて3ヵ月、彼女と倦怠期になって辛い…

あなたはこのような経験はありませんか。

倦怠期が来てしまうと、連絡の頻度が減ったり、お互いに会うのも嫌になったりします。

最悪の場合、彼女と別れます。そして後々になって後悔するのです。

今日は倦怠期で別れや後悔をうまないために、倦怠期がないカップルから、 なぜ倦怠期がなくてずっとラブラブでいられるのか、知ることができます。

実践すると、あなたと彼女も倦怠期知らずのカップルになれます。

 

1. 倦怠期がないカップルの特徴

倦怠期がないカップルには、共通している特徴があります。

「いや、たまたま倦怠期が来ないだけじゃないの?」

なんて思う方もいると思います。

でも本当に倦怠期がないカップルは、共通のあることをしています。

倦怠期がないカップルの特徴は以下の通りです。

 

倦怠期がないカップルの8つの特徴
  • 会う頻度が少ない
  • お互いを尊重している
  • 会えなくても不安にならない
  • お互い連絡がこなくても気にしない
  • 記念日やイベント事をあまり祝わない
  • 共通の趣味がある
  • 2人の距離感が適切
  • 何でも話す

 

それでは具体的に解説していきます。

 

1.1 会う頻度が少ない

倦怠期がないカップルの特徴として、 会う頻度が少ないことが挙げられます。

会う頻度が少ないと、お互いに飽きることがありません。

例えば付き合っていて、週に何度も会うカップルは、すぐ倦怠期をむかえます。

ずっと会っていると新鮮味がなくなり、楽しくなくなってくるからです。

あなたがもし、週に何度も会っていたり、毎日会っていたりすると、倦怠期が来やすいです。

少し会う頻度を少なくしましょう。

 

※会う頻度を減らしても、信頼関係を強固にしたい。そんなあなたはこちら!

 

1.2 お互いを尊重している

お互いを尊重しているカップルは、倦怠期知らずです。

具体的にお互いを尊重するとは、どのような状態を言うのかというと、相手の言ったことを否定しないことです。

彼女が言ったことに対して、「それは違うんじゃない?」と否定していませんか。

またあなたが言ったことを「全然ダメね」と呆れられていませんか?

このようなお互いを尊重できない関係が続くと、必ず倦怠期になります。

お互いを思いやって、彼女の意見を尊重し、自分の意見も尊重してもらう。

そんな関係を目指しましょう。

まずはあなたから彼女が言ったことに対して、褒めたり、賛成して彼女の意見を尊重してください。

倦怠期がないカップルになれます。

 

1.3 会えなくても不安にならない

このように相手に強い信頼と絆があれば、 会えなくても不安にならず、倦怠期にならないです。

普通、会えない日が続くと、イライラしてケンカになったりします。

 

  • 自分がいなくても相手は平気だと考えてしまう
  • 浮気しているんじゃないか
  • 自分に飽きてしまったんじゃないか

 

これらが原因で、不安になってしまうんです。

不安の状態は、気持ちを揺れ動かされて、相手が自分のことをどう思っているのか異常に気になります。

緊張の糸がピンと張っている状態だと思ってください。

この不安な状態、つまり緊張の糸が続きすぎると、何かの拍子に「もういいや」と思い、相手のことがどうでもよくなって倦怠期になるのです。

倦怠期がないカップルは不安がなく、お互い精神的にとても落ち着いています。

なぜなら相手のことを信頼していて、本当に相手のことを好きだからです。

倦怠期をなくすには、相手のことを信頼することです。今すぐ始めてみましょう。

 

1.4 お互い連絡がこなくても気にしない

倦怠期がないカップルは、 お互い連絡がこなくても気にしません。

連絡を取ることが当たり前になると、どんな時でも連絡を取らないと、相手に悪いなと思ったり、強制されていると感じたり、めんどくさくなったりします。

この状態が続くと、倦怠期になります。

適度な連絡頻度を心がけ、特に用事がないのに、LINEを送りすぎたりしないようにしましょう。

また彼女と連絡を取らないことで、自分1人に時間が増えます。

ぜひ自分磨きをして、彼女により魅力的な男性と思ってもらえる努力をしましょう。

 

※連絡の頻度を減らす!一大決心ですがやれば人生が変わります。

 

1.5 記念日やイベント事をあまり祝わない

このように毎月記念日を祝うことを強制しているようなカップルは、倦怠期になりやすいです。

反対に 記念日やイベント事をあまり祝わないカップルに倦怠期はないです。

まさに僕と今付き合っている彼女がこの状態なのですが、倦怠期はありません。

さすがに1年記念日やお互いの誕生日は祝いましたが、1ヶ月単位で祝ったり、初めて〇〇した記念日などはせず、普段どおり過ごしています。

記念日を祝うことは、とても良いことです。

ただやり過ぎはよくありません。

付き合いが長くなるにつれ、めんどくさい、疲れたと思ってしまいます。

「何事も適度に」が倦怠期なくせる秘訣です。

 

1.6 共通の趣味がある

 

共通の趣味があるカップルは、倦怠期になりません。

例えばあなたと彼女が、食べ歩きが趣味だとします。

休みの日には、2人で話題の飲食店をまわれるので、永遠にデートを楽しめるでしょう。

このように 共通の趣味があれば、飽きることがありません。

趣味の内容はなんでもいいので、共通点を探してみましょう。

 

1.7 2人の距離感が適切

2人の距離感が適切だと倦怠期にはならないです。

ではどのような距離感が適切なのか。

それはカップルによって違います。

適切な距離を見抜くために、とっておきの方法があります。

 

  • 長い期間ずっと一緒にいてみたり、あまり会わないようにする
  • 連絡の頻度を調整する
  • デートの工夫をする
  • 会ったら絶対セックスするはNG

 

以上の4つを意識すると、自然とお互いが楽な気持ちで、思いやりを持っていられます。

倦怠期もなくなりますので、ぜひ実践してください。

 

1.8 何でも話す

あったことや思ったことを 何でも話す。

これができているカップルは倦怠期がきません。

普段あったことや、相手に対して思ったことを、気を遣わず何でも言い合えるのは、とても良いことです。

お互いに相手の考えていることを知れるので、飽きることはありません。

ただ注意点があります。

何でも言い合えるといっても、彼女に暴言を吐いたり、批判したりしないことです。

これさえ守れれば、あなたと彼女には倦怠期がこないです。

 

Feelフィール

2. まとめ

いかがでしたか。

倦怠期がないカップルはみんな、自然体でありのままの姿を、相手に見せています。

それが一番楽で、相手のことを嫌にならない秘訣なのかもしれませんね。

今回解説した8つのおさらいです。

 

倦怠期がないカップルの8つの特徴
  • 会う頻度が少ない
  • お互いを尊重している
  • 会えなくても不安にならない
  • お互い連絡がこなくても気にしない
  • 記念日やイベント事をあまり祝わない
  • 共通の趣味がある
  • 2人の距離感が適切
  • 何でも話す

 

この8つのどれでもいいです。

ぜひ実践してみて、倦怠期がないカップルを目指しましょう。

 

※もし倦怠期になって、彼女が浮気してるかも…そんなときはコレ!!

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。