嫉妬するのが苦しい。解消するためにいろいろ試した結果

Feelフィール

こんにちは!tekawoです。

最近、 嫉妬するのが苦しいということを久しぶりに思い出しまして、解消するためにいろいろ試しました。

それをシェアしますので、読者さんの参考になればなと思います。

 

嫉妬が苦しいと思う瞬間って、あなたはどんな時に感じますか?

僕はちょうど昨日、彼女に電話する用事があって、電話をかけたのですが、「ちょっとどうしても見たい録画があるから明日でいい?」と言われてしまいました。

確かに、突然電話をかけた僕の方が悪いのですが、普段イライラしないのに「録画優先かよ」と久しぶりに内心思って苦しいなと感じてしまったんです。

甘い物食べたから、血糖値上がって憂鬱になったのかな(笑)

この記事では、嫉妬するのが苦しいを解消するために、何をして効果があったか、なかったかをご紹介していきます。

 

※嫉妬する根本的な理由を知りたいあなたはこちら!

Feelフィール

1. 嫉妬するのが苦しい。解消するために試したこと一覧

それでは早速、 嫉妬するのが苦しい感情から抜け出すためにしたことを一緒に見ていきましょう!

まずは僕がやってみて効果があったことと、なかったことをご覧ください。

 

やってみて効果がなかったこと
  • 苦しい状態を耐えようとする
  • 6秒間耐える。(アンガーマネジメント)
  • AVを見て、一瞬ほかの女性のことを考える
  • 好きなものを食べる

 

続いてやってみて効果があったことをご紹介していきます。

やってみて効果があったこと
  • 嫉妬して苦しい理由を考える
  • 彼女に嫉妬していることが苦しいと伝える
  • 感動して涙を流す

 

それぞれ効果がなかったこと、あったことを順番に解説していきます。

 

2. やってみて効果がなかったこと

2.1 苦しい状況を耐えようとする

ぼくは耐えて耐えて我慢して、嫉妬を乗り越えた経験があります。

その経験を活かして、 苦しい状況を耐えようとしたのですが、あまり上手くいきませんでした。

なぜなら苦しい気持ちを耐えて抑えているときは、苦しいことに変わりないからです。

完全に乗り越えるためには、苦しい状況を耐えて、精神的に辛い思いをするのですが、 嫉妬の苦しさから逃れようとする、最初の段階では、あまり良くないのかなと思います。

 

2.2 6秒間耐える(アンガーマネジメント)

怒ったときに 6秒間耐えると、怒りの感情がおさまると言われいますが、確かにその場ではイライラがおさまります(やってみて効果ありました)。

ただイライラが多少おさまるだけで、その後も事あるごとに彼女に嫉妬してしまい、苦しい思いをしてしまいます。

このサイクルの繰り返しなんですね。

6秒間耐えて怒りの感情を沈めたからといって、その後も嫉妬で苦しいと感じることは、なかなか終わらないことを理解しておいた方が、懸命かもしれません。

 

2.3 AVを見て、一瞬ほかの女性のことを考える

 

嫉妬で苦しいと、現実逃避したくなるので AVを見て、一瞬ほかの女性のことを考えたりもしました。

最低ですね(笑)

ただ自分の性欲を処理しただけで、嫉妬の苦しさを解消することにはなりませんでした。

少し気晴らしになっただけです。

 

2.4 好きなものを食べる

よく悩んだときは、 好きなものを食べて忘れようなんて言われることがありますよね?

僕には効果がありませんでした。

逆に好きなものを、悩んでいるときに食べていると、あんまり美味しくないことがわかりました。

Feelフィール
Feelフィール

3. やってみて効果があったこと

3.1 嫉妬するのが苦しい理由を考える

嫉妬するのが苦しい理由を考えて、ぼくは嫉妬の苦しさから解放されました。

ぼくの場合だと、彼女に自分よりもテレビ鑑賞を優先されたことに、イライラして苦しいと感じましたよね?

苦しい理由を分かっているだけで、よくよく考えてみると、「くだらない理由で嫉妬してるな」と馬鹿らしくなってきます。

それで嫉妬で苦しむなんて、辞めようと思えました。

 

3.2 彼女に嫉妬していることが苦しいと伝える

彼女に嫉妬していることが苦しいと伝える。

プライドが高くて、自分が嫉妬していてそれが苦しいなんて、伝えるのは気が引けるという男性は結構いると思います。

なのである程度、付き合っている期間が長くて、お互い何でも話せる関係ができている状態で、嫉妬していることが苦しいと伝えてみてください。

普段、あなたが嫉妬で苦しんでいると知らない彼女からすれば、 真剣に悩みを話してもらったと嬉しく思います。

彼女もあなたに嫉妬させないように、配慮をしくれるかもしれません。

 

3.3 感動して涙を流す

好きなものを食べるのはダメで、 感動して涙を流すことは良いんですか?と疑問に思うかもしれませんが…

感動して泣くと、脳内でエンドルフィンという物質が分泌されて、ストレスが軽減されます。

(引用文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy/82/6/82_514/_pdf/-char/ja

僕の場合だと、感動する映画やアニメを見て、涙を流すとスッとします。

あなたの嫉妬の苦しさも、和らげられるかもしれません。

 

4. まとめ

彼女に嫉妬してしまうこと自体、ぼくは克服できていたと思っていました。

でもふいに嫉妬してしまう出来事が起きて、僕は彼女に嫉妬してしまい、苦しいと感じてしまったんです。

今回試してみた方法をあなたが実践して、嫉妬の苦しさが解消される保証はどこにもありませんが、嫉妬の苦しみで悩んでいるなら、ぜひ試してみてください。

きっと嫉妬の苦しみが、解消されると思います。

それでは今回紹介した方法をおさらいしましょう!

 

やってみて効果がなかったこと
  • 苦しい状態を耐えようとする
  • 6秒間耐える。(アンガーマネジメント)
  • AVを見て、一瞬ほかの女性のことを考える
  • 好きなものを食べる

 

やってみて効果があったこと
  • 嫉妬して苦しい理由を考える
  • 彼女に嫉妬していることが苦しいと伝える
  • 感動して涙を流す

 

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

※嫉妬の苦しみを解消できたら、今度は嫉妬を完全に消してしまいましょう!

Feelフィール
Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。