嫉妬しない方が恋愛は長続きする!理由と方法を公開!

こんばんは!tekawoです。

嫉妬しない男性が、彼女と長続きして最終的には結婚したっていう話聞いたことありませんか?

僕はその話を聞いて、「俺も嫉妬しない男になって、彼女とうまくいけばな~」なんて思っていました。

実際、嫉妬しない男性の方が、モテますし彼女からも心が広い男性だなと思われます。

大好きな彼女には、ちょっとのことでは嫉妬しない、心の広い男と思われたいですよね。

この記事では、嫉妬しない方がなぜ恋愛関係が長く続くのか、その理由と嫉妬しない方法をご紹介していきます。

 

嫉妬しない方がなぜ恋愛関係が長続きするのか

僕は以前、とてつもなく嫉妬深い人間だったので、嫉妬しない方が恋愛はうまくいくと身をもって経験しています。

嫉妬して恋愛が失敗した経験から、いろんなことを学んできました。

女性はなぜ嫉妬しない男性を好意的に思うのか、それを次の項目ではご紹介していきます。

 

1.1 しつこく追及されずストレスにならないから

嫉妬が激しい男性は、彼女が少しでも男性と仲良くしていると、「今の誰?」とイライラしながら彼女に追求するでしょう。

女性はいわれもない疑いをかけられて、嫌な思いをしますし、ストレスになります。

 

 

嫉妬しない男性は、彼女が自分以外の男性と仲良さげに話していても、すぐ怒ったりしません。

 

「仲良くやってんな~」くらいの気軽な気持ちで、彼女を見ています。

その気軽さが、恋愛関係を長続きさせるコツです。

 

1.2 信頼されてると思えるから

嫉妬しないということは、彼女を疑っていないことだと言えます。

彼女がもし浮気しているんじゃないかと、あなたが疑っていると嫉妬します。

嫉妬されていると彼女も「あなたのことだけ好きなのに何で疑われるの?」と、あなたに不信感を抱くでしょう。

あなたが彼女に嫉妬しないだけで、彼女は信頼されているんだなと思えます。

 

1.3 心が広い

嫉妬しない男性は、彼女だけでなく他の女性からも 心が広い男性だなと思われます。

恋愛だけでなく、仕事でも嫉妬は醜い感情です。

ただ嫉妬すること自体は、そんなに悪いことではありません。

嫉妬する気持ちがパワーになって、もっと彼女から好かれる男になろうとか、もっと仕事で結果を残してやろうと思えるからです。

でも嫉妬を態度に出して、嫉妬する対象(彼女や会社の同僚など)に悪口を言ったり、無視したりすることがダメなのです。

嫉妬しないのは、自分の性格をよく理解していて、感情をうまくコントロールできるので、他の人から見ると心が広いと思われます。

もちろん、ほとんどの女性は心の広い男性の方が、将来のことも考えられますし、長く恋愛関係が続きます。

 

1.4 つい追いかけちゃうから

彼氏の方が嫉妬しないと、彼女は嫉妬しない彼氏を追いかけてしまいます。

あまりに嫉妬されないと、彼女も「私のことあんまり好きじゃないのかな?」と疑問に思ってしまいます。

すると、ついつい彼氏のことを離したくないと思ってしまい、彼女は彼氏のために尽くしがちになり、彼氏も彼女と別れる気がなければ、そのまま続いていきます。

逆に彼氏が嫉妬して、彼女に構ってもらおうと必死にアピールして、嫉妬すると彼女は嫌になって離れていきます。

 

2. 嫉妬しない。その方法とは?

これだけ嫉妬しない男性は、彼女との恋愛が長続きすると聞いて、「じゃあどうすれば嫉妬しないようになれるの?」と疑問に思うでしょう。

次の項目では、嫉妬しないようになれる方法をご紹介していきます。

 

2.1 嫉妬したとき耐える

嫉妬しないように自分を変えるには、まず 嫉妬したときに耐えることが重要です。

一番最初にこれをやってください。

嫉妬してしまうのは、正直しょうがないことです。

僕も最初は嫉妬深い性格でした。

それでも嫉妬しなくなったのは、一番最初に嫉妬を我慢して耐えたからです。

でも、どうすれば嫉妬したとき耐えられるのか。

もし嫉妬嫉妬しているなと感じたら、大きく深呼吸して6秒間だけ耐えてみましょう。

怒りの感情は約6秒間がピークと言われていて、6秒を超えると下降していくと言われています。

嫉妬と怒りは似ていて、僕も嫉妬したときはよく、深呼吸して6秒間待って心を落ち着けていました。

ぜひ試してみましょう。

 

2.2 嫉妬している気持ちを認める

嫉妬している気持ちを認めることは勇気が必要です。

認めたくないですよね嫉妬って。

自分が嫉妬していることを認めると、何だか惨めですし、自分が彼女ばっかり好きで追いかけっぱなしのような感じで、彼女が上のように思えてしまいます。

無駄なプライドが働いているんです。

でも、あなたの友達が彼女に嫉妬していたとして、彼女にぶつかって本気で思っていることを伝えた方が、もっといい関係を築いていけるんじゃないかなと思いませんか?

嫉妬している気持ちを認めて、変なプライドも捨てる。

そうすれば自分が彼女に思っていることも客観的に見れますし、今まで以上に彼女のことが好き、もっと大切にしようと実感できます。

これで嫉妬はかなりしなくなります。

 

2.3 彼女と連絡を取り過ぎない

彼女と連絡を取り過ぎないことも大切です。

連絡を取り過ぎると、少しでも連絡が途絶えたら「え?どうしたの?」と心配になってしまいます。

他の男と会っているんじゃないかとか、自分に飽きたのかとか、負のイメージを抱いてしまうのです。

せっかく好きで付き合っているのに、連絡を取り過ぎると彼女を疑ってしまいます。

また社会人ともなると、朝起きて仕事に行って、家に帰って寝るだけと生活も単調になってきます。

その日常をお互い「今日はどうだった~?」と繰り返していては、つまらないですし、逆に疲れてしまいます。

連絡を毎日取ることが、必ずしも良いことではないのです。

反対に連絡を減らして、無理のない適度な頻度で連絡を取り合うと、気分も新鮮になりだんだん嫉妬もなくなってきます。

 

3. まとめ

いかがでしたか。

嫉妬しない方が、確実に恋愛関係は長続きします。

これまで僕が経験してきた恋愛は、長くても1年行かないくらいで別れてきました。

それは嫉妬しまくって、彼女を信頼しなかったのが原因です。

嫉妬されるのって、最初は愛されている気がして嬉しいものですが、それが酷くなってくるとめちゃくちゃ面倒くさいです。

だからすぐ別れたいと思われます。

この記事を読んでくれたあなたには、嫉妬が原因ですぐに別れるなんてなってもらいたくありません。絶対に。

 

それではもう一度、今回の記事のおさらいです。

まずは嫉妬しない男性の恋愛関係が長く続く理由です。

嫉妬しない男性の恋愛関係が長く続く理由
  • しつこく追及されずストレスにならないから
  • 信頼されてると思えるから
  • 心が広い
  • つい追いかけたくなっちゃう

 

続いて嫉妬しない男になる方法です。

嫉妬しない男になる方法
  • 嫉妬したとき耐える
  • 嫉妬している気持ちを認める
  • 彼女と連絡を取り過ぎない

以上です。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。