元カノのことを聞かれたとき元カノのことは褒めた方がいい話

こんばんは!tekawoです。

彼女に元カノのこと聞かれた経験ってないですか?

僕は数年前に、当時付き合っていた彼女に「tekawoの元カノってどんな人だったの?」と聞かれました。

そのとき、僕は言葉に詰まってしまい、「あー、えっと、そんなにいい人じゃなかったかな」と、今付き合っているあなたよりも、良くなかった彼女でしたよと、 間違った気の遣い方をしてしまい、彼女に軽く引かれた経験があります。

僕がやってしまったこの対応って、実はあんまり良くないんです。

この記事では、 彼女に「元カノってどんな人だったの?」と聞かれたときの、正しい対処法についてご紹介していきます。

 

1. 彼女に元カノのことを聞かれてやってはいけない返答

まず彼女に元カノのことを聞かれてやってはいけない返答についてご紹介していきます。

記事の冒頭でも書きましたが、その他にもやってはいけない返答がいくつかあります。

その返答をしないだけで、彼女から引かれることはなくなります。

ぜひご参考に。

 

1.1 元カノのことを悪く言う

元カノのことを彼女に聞かれたとき、 元カノのことを悪く言うことは、絶対にやめましょう。

最もやってはいけないことです。

最悪の場合、彼女にフラれてしまう可能性もあります。

あなたが人の悪口を言っている姿を彼女が見てしまうと、彼女は引いてしまうでしょう。

また、自分も悪く言われているんじゃないかと、疑う原因にもなります。

どんなに元カノに酷いことをされて、元カノの言動や行動に耐えられなくて別れたとしても、悪く言うことは控えましょう。

 

1.2 褒めすぎる

元カノのことを褒めすぎることも、やめておく方がいいです。

なぜなら、別れているのに元カノのことを褒めすぎていると、まだ引きずっていると思われますし、元カノと比較されている気がして、嫌な気持ちになります。

あなた自身も、もし彼女に元カレと比較されると嫌だと思います。

嫌なことをしていると、自覚を持って元カノを褒めすぎることは、絶対にやめておきましょう。

 

1.3 無言になる

元カノのことを聞かれて、 無言になるのはやめましょう。

無言になってしまうと、何かやましいことでもあるのか、彼女と酷い別れ方をしたんじゃないかと、不安に思われます。

いろいろ、マイナスな憶測を抱かれるのです。

いまだに元カノのことが忘れられず、惰性で自分と付き合っているんじゃないかなんて、彼女に思われたら別れの原因にもなります。

無言になることはオススメできません。

 

2. 元カノのことを聞かれたらときの対処法

元カノのことを聞かれたとき、どう返答すれば彼女を傷つけずに、好印象を与えられるのか解説していきます。

基本的には元カノのことは、ある程度褒めた方がいいです。

それを認識したうえで、次の項目を参考にしてください。

 

2.1 元カノのことを褒めてから彼女を褒める

元カノのことを褒めてから彼女のことを褒めると、彼女も悪い気はしません。

むしろ、誠実な男性だなと思われます。

元カノのことを、「素敵な人だったよ」と褒めたとすると、「でも○○ちゃんは一番素敵で、大好きな人だよ」と彼女を褒めましょう。

ここでの注意点として、エッチが上手かったとか、めっちゃ巨乳だったとか、すごく美人だったなど、身体的な特徴や性に関して彼女を褒めてはいけません。

そんな話を彼女は、一番聞きたくないです。めちゃくちゃ引かれます(笑)。元カノと比較されている気がするからです。

性格(明るい女性だった、おとなしい人だったなど)や、抽象的な表現(素敵だった、良い人だったなど)で、返答することが良いと思います。

もし、具体的に教えてほしいと言われたら、ちゃんと答えてあげましょう。

 

2.2 当時は好きだったと言う

正直に 当時は好きだったと言いましょう。

「本当に嫌な奴だった」なんて、嘘をついてはいけません。

付き合っていたのだから、好きだったのは当たり前です。

「嫌いだったよ」なんて、絶対に言わないようにしましょう。

 

3. まとめ

いかがでしたか?

彼女に元カノのことを聞かれて、何て返答するか僕自身も迷ったことが何度かあります。

普通に考えれば、元カノの悪口を言ったりすれば、人としてどうかと思われますし、彼女に引かれることは想像できると思います。

でも、一瞬どうしようかと考えてしまい、悩んだあげく、全然好きになれなかったとか、僕自身言っちゃってました。

あなたは元カノを批判するようなことはせず、元カノのことも当時は好きだったと正直に言ってみましょう。

もちろん、今付き合っている彼女が1番だと強調して後から伝えて下さい。

そうすれば、ケンカもせず普通に会話が続いていきます。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。