早漏の治し方4選!1分でイっていた僕がいろいろ試した結果

こんばんは!tekawoです。

この記事では、 早漏の治し方って何があるんだろう?という疑問にお答えします。

 

僕は挿入から1分くらいで射精していて、彼女が満足する前にエッチが終わっていました。早漏はお互いエッチを楽しむことができないほど、射精が早い状態です。

ただ、早漏を治したら彼女と仲は今までよりも、さらに良くなります。

膣の中の気持ちいいポイントを、自分の早漏を気にせず、せめ続けることができるので、彼女のエッチの満足度も上がり、エッチの頻度も多くなるでしょう。

そうなると、男としては嬉しいですよね。何よりも彼女が自分とエッチをして、気持ちいいと思ってくれることが、最高に嬉しいです(僕はこれが一番嬉しかったです)。

自分に自信が持てるようになって、そういう男性は他の女性にもモテるでしょう。

モテる男というのは、付き合っている彼女からすれば、他の女性に取られるかもと危機感を覚えて、あなた別れたくないと思うようになります。

恋愛が良い方向に進んでいくんです。

この記事では、 早漏だった僕がいろいろ試して、実際に効果があった方法を4つ紹介します。

 

1. ほとんどの早漏は自然に治る

まず早漏は、ほとんどの場合、 年齢を重ねてエッチを何度も経験するごとに、自然と治ってきます。

包茎だとずっと早漏だとか、セマンズ法(イキそうになる一歩手前で手を止めて、射精感がなくなったらまた手を動かしてを繰り返すトレーニング)をやると、早漏は治るだとかは、 完全に根拠がありません。

僕自身、仮性包茎ですが、早漏は自然と治りましたし、セマンズ法を何度試しても、彼女とエッチをするときは、挿入して数分でイっていました。

ですが、それは22、23歳くらいの話です。

現在27歳で、早漏だと感じていた22、23歳から4年ほど経過しています。

その間に、彼女は変わっていますが、年間100回ほどエッチしていたとすると、 400回エッチしている計算になります。

この400回の間に、女性の膣内の感触や、息使いや声、裸に興奮はしますが、だんだん慣れていったんです。

それが同じ女性なら、なおさら慣れていくでしょう。

エッチの経験こそが、早漏を治す最大の方法だとも言えます。

だから、そこまで気に病む必要はありません。

 

2. 早漏の原因

ただ、早漏は経験が足りないからなるんだ!

と、一言で言えるわけではありません。(どっちだよww)

エッチの経験が少ないと、なぜ早漏になってしまうのか、さらに詳しく解説していきます。

また、その他にも早漏になる原因はあります。合わせてご覧ください。

 

2.1 エッチの経験の少なさ

先ほども言いましたが、 エッチの経験の少なさは、早漏の原因になります。

エッチの経験が少ないと、刺激に対して亀頭が弱いです。

膣の感触に耐えきれなくて、すぐにイってしまいます。

また、 『早くイってしまったらどうしよう』と、心配になりストレスもかかります。

このようにエッチの経験が少ないと、早漏の原因になります。

 

2.2 セロトニンが不足している

 

セロトニンが不足していると、早漏になります。

精神の安定や、感情のコントロールをする脳内物質のセロトニン。

このセロトニンは、ノルアドレナリンの分泌を抑制する働きがあります。

勃起は副交感神経の働きが活発になることで起きるのですが、交感神経が優位になることで射精します。

この切り替わりの時に、ノルアドレナリンが分泌されるのですが、この分泌を抑えるのがセロトニンです。

要するに、 セロトニンが不足すると、射精するタイミングをコントロールしようとしても、ノルアドレナリンの分泌が抑えられないので、早く射精してしまいます。

 

3. 早漏の治し方

それでは、自分が経験して効果があった、早漏の治し方4つをご紹介していきます。

 

3.1 彼女とエッチを繰り返す

彼女とエッチを繰り返すことで、ある程度早漏は治せます。

早漏の原因は、エッチの経験の少なさにあると先ほども言いましたが、彼女とエッチを繰り返すと少しずつ慣れていきます。同じ相手ですからね。

もちろん、亀頭も刺激に対して強くなっていきます。

また、 エッチをする前に自分でオナニーをしておくと、イキにくくなります。

ぜひ試してください。

 

3.2 分厚いコンドームを使う

分厚いコンドームを使うことで、早漏を治せます。

最近のコンドームは、生挿入に近いような製品の開発が進んでいますが、薄いコンドームは刺激が強くなるので、早漏の人にはあまりオススメできません。

0.02mmのコンドームなどは、ほぼ生挿入の感覚に近いです。

以下の商品は、 0.1mmでゴムをつけている感覚が強いですが、その分刺激には強いので、イキにくくなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

分厚いコンドーム ザ・ベスト 0.1mmストロング 10個入り
価格:480円(税込、送料別) (2020/1/2時点)

blank
楽天で購入

 

 

3.3 セロトニンを増やす生活をする

 

セロトニンを増やす生活をすると、早漏を改善できます。

インスタント食品を食べ過ぎるなどの偏った食生活は、セロトニンの分泌を阻害します。

大豆や乳製品はセロトニンの材料となる トリプトファンが豊富に含まれていて、セロトニンの合成に必要な ビタミンB6は、 ゴマ・牛肉、豚肉・ニンニク・バナナなどに含まれています。

また、日 中に太陽の光を浴びるようにしましょう。

夜の間にはセロトニンは分泌されないので、日光を浴びることで脳の覚醒のスイッチが入り、セロトニンが分泌されやすくなります。

あとは、 散歩や咀嚼といった、一定のリズムを刻む運動をするとセロトニンが多く分泌されます。

 

3.4 薬を使う

早漏の治し方の中で、 薬を使うことが最も効果が高いです。

どんな早漏の治し方よりも、即効性があるのが何よりもメリットです。

ただ安価なものや、外国で売られている粗悪品は、体に害がある可能性があるので注意が必要です。

 

4. 特にオススメは薬を使うこと

早漏の治療で、僕自身、一番効果があったなと思うのは、早漏改善薬を使用することでした。

でも、どれを使うのがいいのか分からないと思います。

どうせ使うなら、安全で効果が高く、しかも安いものを使いたいですよね。

自分が実際に使ってみて、良かった商品を一つずつご紹介していきます。

 

4.1 リドスプレー

早漏を改善させるオススメの薬の一つは、 リドスプレーです。

リドスプレーはその名の通り、男性器にかけるスプレーです。

リドスプレーを亀頭に噴射することで、痺れて感覚が鈍くなり、射精の時間を遅らせることができます。

早漏を治すために、薬を飲むのは少し抵抗があるという方や、金銭的に安価で済ませたいという方は、まずこのリドスプレーから始めることがオススメです。

ただ、 デメリットとしてオーラルセックスをしてもらう時に、彼女の口が痺れたり、性器の感覚がなくなり気持ちよくなくなる可能性があります。

 

4.2 プリリジー

プリリジーは早漏防止の代表的な薬です。

簡単に解説すると、プリリジーを服用すると、セロトニンの分泌を高めて脳の過剰な興奮を抑えて、早漏を改善してくれるのです。

また、副作用も少なく世界中で効果が出ているので、安心して使えるでしょう。

安価で効果もあり副作用も少ないので、正直デメリットがほぼ見当たりません。

 

4.3 ポゼット

ポゼットはプリリジーと、同じ成分が含まれているジェネリック医薬品になります。

プリリジーと同じく、脳内のセロトニンを多く分泌させる働きがあります。

ジェネリック医薬品ということもあって、 プリリジーよりも安く手に入るので、私たちにとってはメリットしかありませんね。

 

4.4 スーパーPフォース

スーパーPフォースは、プリリジーの早漏改善の効果と、バイアグラの勃起を促す効果がプラスされた薬です。

何よりも、早漏も改善できるし、勃起力も高めてくれるとあって、かなり人気の薬ですね。

ただ、EDに悩んでないのに、勃起に効果的な成分も体に取り込んでいいのかと考えてしまいます。

特に20代から30代くらいの男性だと、勃起は別に困ってないなと思っている人も多いのではないでしょうか。

副作用が出て心配だなと思うなら、まずはプリリジーや、ポゼットから使うようにしましょう。

 

5. まとめ

いかがでしたか。

早漏の治し方、どれも実践しやすいものだと思うので、ぜひ試してほしいです。

 

早漏4つの治し方
  • 彼女とエッチを繰り返す
  • 分厚いコンドームを使う
  • セロトニンを増やす生活をする
  • 薬を使う

 

特に薬の服用は、すぐに効果がありますし、副作用もそこまで酷くありません。

今回ご紹介した、早漏に効果がある薬は、何万もの男性が使用していて、効果があることを確認されています。

価格もそこまで高くないので、ぜひお試しください。

 

早漏改善薬オススメ4選
  • リドスプレー
  • プリリジー
  • ポゼット
  • スーパーPフォース

以上です。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。