デートで話題に困らず話してて楽しいと思われる3つの方法

こんばんは!tekawoです。

デートで話題に困ったことってありませんか?

僕は女性と付き合った経験があまりない頃、よくデートでどんな話題について話そうか悩んでいました。

沈黙したら気まずいですし、そもそも沈黙が続くデートなんて楽しくありません。

彼女を楽しくないデートに付き合わせていると、自分も申し訳ない気持ちになりますよね。

これらが全て解消されると、彼女とデートしていても話題に困らず、楽しくデートできるようになります。

楽しい相手との関係は、誰でも分かると思いますが、確実に長続きします。

この記事では、そんなデートでの話題に困ったとき、どんな話題の話をすればいいのかをご紹介していきます。

 

1. デートで話題に困る原因は?

まず、なぜデートで話題に困ってしまうのか、考えてみましょう。

デートしていて話題に困るのは、そもそも絶対に盛り上がる話題を知らないからです。

また、知っていて彼女に話題を振っても、彼女が興味を持つ話題じゃなかったり、共感できていなかったり、話を広げられていないと、結果的に話していても楽しくないと思われます。

デートで話題に困る原因
  • 絶対に盛り上がる話題を知らない
  • 彼女が興味を持つ話題を振っていない
  • 話に共感できていなかったり、話を広げられていない

これらが原因で、デート中に話題に困ってしまいます。

tekawo
盛り上がる話題、話への共感、話を広げて深掘りすることは、良い関係を築くためにかなり重要なので、要チェックだよ!
彼女ちゃん
くれぐれも話の腰を折らないよにね。否定は禁物!

 

2. デートで話題に困らない方法とは?

デートで話題に困らず、彼女に話してて楽しいと思われるにはズバリ、絶対に盛り上がる話題を振り、彼女の話に共感し、話を広げていくことです。

これを押さえておくだけで、彼女から 話してて面白い男性、何でも話してしまう男性と思われます。

何でも話してしまう男性なんて思われることは、彼女と強い信頼関係が築けている証拠です。

ただ、絶対に盛り上がる話題、彼女の話に共感する方法、話の広げ方はいずれも、具体的な内容が分かりづらいと思います。

今回は、それぞれご紹介していきます。

 

2.1 絶対に盛り上がる話題

絶対に盛り上がる話題はどんなものだと思いますか?

まずは下記をご覧ください。

絶対盛り上がる話題
  • 趣味や興味があること
  • 何やってる時が幸せか
  • 出身地の話
  • 笑いや怒りの沸点はどこか
  • 恥ずかしい体験

この5つになります。

tekawo
この話題で話しをする大前提として、自分から○○について話してから、彼女ちゃんはどう?と話を振ることが重要だよ。
彼女ちゃん
この話の流れだったら、スムーズに会話が進むわね

 

2.1.1 趣味や興味があること

趣味や興味の話は、話題の中でも代表的なものです。

ポイントは、何でその趣味や興味が好きになったのか自分から言って、彼女にも同じように聞くことです。

趣味や興味があることは、人間なら1つや2つはあるので、話が盛り上がります。

また、自分が好きなものの話は、話しやすいですし、自然に笑顔になってあなたと喋っていると楽しいと思うようになるのです。

趣味がないと言う人に対しては、興味がありそうなことを聞いてみましょう。

ここで重要なのが、「彼女ちゃんが興味あること何?」みたいな聞き方では、全然ダメということです。

「彼女ちゃんって、◯◯とか好きじゃない?」のような聞き方がいいでしょう。

もし、〇〇の部分が本当に彼女の好きなことだったら、彼女は驚いて「私に興味を持ってくれている」と思うからです。

好感度が高まるんです。もし、外してしまっても「彼女ちゃんって、俺の中でこういう印象だから○○好きだと思った」と切り返すだけで、話も繋がってきます。

 

2.1.2 何をやってる時が幸せか

先ほどの趣味や興味があることの話題に少し似ています。

ですが、幸せを感じる瞬間なので、 より相手の内面に触れた話題だと思ってください。

例として、「彼女ちゃんと一緒に並んで寝ているときって、本当に幸せ感じる」とか、「エビフライを食べているときが本当に幸せ。彼女ちゃんは?」みたいな感じです。

好きな食べ物?と思うかもしれませんが、食べ物の好みは人として重要な情報です。

どんな食べ物が好きかは、その人の性格やどんな食べ物で育ってきたのかが分かります。

これってすごく話が盛り上がる話題になるんです。

自分の幸せになることをまずは話してから、彼女に質問してみましょう。

 

2.1.3 出身地の話

出身地の話は、盛り上がる話題の代表みたいなものです。

例えば、東京都出身と福岡県出身のカップルなら、お互いの出身県の、食べ物、観光スポット、方言、有名人など、盛り上がる話題は山ほどあるのです。

他県の人の方言を真似て遊んだりして、イチャイチャできます(笑)

もし、同じ県で地元も全く一緒なら、学生時代の懐かしい話ができますし、地元で有名なご飯屋さんなんかの話は、伝わりやすいので盛り上がるでしょう。

tekawo
俺と彼女ちゃんも県が違うからいろいろ盛り上がるよね~
彼女ちゃん
そうね。特に大阪のグルメ知れるのはありがたいわ!

 

2.1.4 何に笑ったり怒ったりするか

何に笑ったり怒ったりするかは、盛り上がる話題にもなりますし、もし結婚を考えているなら、とても大切なことです。

どんなテレビが面白く感じるか、どんな人に怒りを感じるかは、もし一緒に生活していたら、こういうことで笑うんだとか、怒るんだと頭の中で想像させます。

また、「◯◯にムカつく」といった話題は、特に盛り上がります。

人の悪口を円を作って、コソコソ言い合う主婦とかよくドラマとか出てきますよね?

人間は標的に対して、集団で攻撃することで、集団の仲間意識が芽生えるので、悪気がなくてもやってしまうのです。

ただ、恋愛に関して言えば、「◯◯がムカつく」といった、否定するような言い方は避けた方がいいです。

なぜなら、人の悪口を平気で言う人と思われたり、そんなことで怒るなんて器が小さい男と思われかねないからです。

例えば、「意見を言っても全く聞いてくれないのって、ちょっと発言する気なくすよね」とか、 「何度注意されても、反省しない人ってどうかと思うんだ」など、完全に否定はしない言い方を心がけることが良いでしょう。

 

2.1.5 恥ずかしい体験

恥ずかしい体験の話題も、話が広がりやすく、盛り上がります。

ポイントは話すときに、「昔、犯罪をして捕まった」とか、「ギャンブルに10万円つぎ込んじゃった」など、人が引くような救いようのない恥ずかしい体験の話は、してはいけません。

話題にするなら、よくあるはと思える恥ずかしい体験の話にしましょう。

例えば、「学生時代、授業中は居眠りばっかでめっちゃ怒られてた」とかです。

居眠りばかりだったことで、彼女からは「私もめっちゃ居眠りしてた」とか、「tekawo全然ダメじゃん!だから馬鹿なんじゃん!笑」など返答が来るでしょう。

そこから共感して、話を広げていきましょう(後で解説します)。

また、 相手の好感度を高めたいなら、恥ずかしい失敗からこんなことを学んで、成長したよなんて言えれば、彼女にすごいなと思われます。

 

2.2 彼女に共感する方法

彼女に共感する方法として、笑顔、うなずき、あいづちを心がけることが重要です。

笑顔とうなずきは、意識すればすぐにでもできるので、彼女と話すときにすぐに実行してみてください。

人は笑顔でうなずいている相手には、確実に好感を抱き、話しやすい相手だと思います。

また、笑顔とうなずきにプラスして、あいづちも入れましょう。

あいづちは「そうなんだ」とか、「なるほど」などの相手が言ってきたことを受け止める言葉のことを指します。

ポイントはあいづちの言葉を複数持っておくことです。

簡単な方法としては、例えば「昨日焼肉食べに行ったんだよね」と言ってきたら、「へえ~、焼肉行ったんだ」と、 言ってきたことに対して、同じように返答することです。

困ったらこう言い返せば何とかなります。絶対に。

 

2.3 話を広げ方

絶対に盛り上がる話題を彼女に振って、話に共感したら、次は 話を広げましょう。

ポイントは返ってきた話に、さらに質問することです。

tekawo
彼女ちゃんって出身どこだっけ?
彼女ちゃん
東京だよ
tekawo
そういえば東京だったね!東京でさ、なんかオススメのご飯屋さんある?
彼女ちゃん
そうだな~、○○がオススメかな!
tekawo
○○か、今度さ東京遊びに行ったときそこ一緒に行かない?

このように、出身地どこ?といった1つの質問から、その地域のご飯屋さんを聞き、さらにそのご飯屋さんに一緒に行かないかと提案しています。

1つのキーワードから、深掘りすることを意識して彼女に質問していきましょう。

 

3. まとめ

今回は、デートで話題に困らず話してて楽しいと思われる方法について、ご紹介していきました。

繰り返し言いますが、絶対盛り上がる話題をご紹介し、話に共感し、話を広げていくことで、話題にも困らず話してて楽しいと思われます。

絶対盛り上がる話題
  • 趣味や興味があること
  • 何やってる時が幸せか
  • 出身地の話
  • 笑いや怒りの沸点はどこか
  • 恥ずかしい体験

この5つが絶対に盛り上がる話題です。

絶対盛り上がる話題にプラスして、彼女に共感する方法と話の広げ方を実践してください。

それではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

blank

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。