彼女が整形したいと言ってきた時の彼氏の対応

こんばんは!tekawoです。

彼女が突然、「整形したいと思っている」と言ってきたらあなたはどうしますか?

賛成?反対?

 

おそらく、多くの男性は少し抵抗があると思います。

僕は整形なんて絶対ダメと親に教えられてきましたが、年を取るごとに、すごくコンプレックスに思っているなら、別に整形してもいいんじゃないかと思うようになってきました。

まさに彼女の整形に賛成派と反対派の二極化状態ですよね。

 

この記事では、彼女が整形したいと言い出したとき、整形に賛成の男性はどう対応すべきか、整形に反対の男性は彼女を傷つけずにどう対応して、やめさせるかについて書いていきます。

1. 彼女が整形したいと言ってきたときにしてはいけないことは?

まず最初にこちらをご覧ください。

整形の相談時に男性がやってはいけない対応
  • 軽くOKと答えてしまう
  • 彼女からの整形の相談を早めに切り上げる
  • 話を聞く態度が悪い

 

彼女が整形することに賛成の男性も、反対の男性も、やってはいけない対応をまとめました。

以上のことは、例え整形に賛成していても、やらないでください。

なぜなら、整形は彼女にとって重大なことで、あなたに話すのも迷いに迷って話しているからです。

次に彼女が整形することに賛成の男性がやるべき対応についてです。

 

2. 彼女が整形することに賛成な男性がやるべき対応

彼女の整形したいと願望に、賛成のあなた!

ずばり、少数派です(笑)

 

彼女が決断したことだから、反対できないとお考えでしょう。

重要なのは、例え賛成でも自分の考えを話したうえで、賛成するべきです。

また、彼女の決断だから、自分が意見してもいいのだろうかと悩むと思います。

むしろ自分の意見も言うべきです。

 

なぜなら、付き合うときに最初に彼女の顔が好みで、それがキッカケで好きになったからです。

顔を変えたからといって、彼女を嫌いになることはありませんが、人によっては彼女に整形してほしくないと思っている人もいるので、整形に対して自分の意見も言うようにしましょう。

 

1.1 整形する理由を真剣に聞いた上でOKと言う

彼女の整形に賛成でも、整形する理由を真剣に聞いたうえで、整形してもいいと思うよと伝えましょう。

 

真剣に整形の理由を聞くことで、彼女は真剣に自分の悩みを聞いてくれた上で、賛成されたと思うと気持ちも前向きになります。

前向きになるということが重要なのです。

整形するということは、彼女に少なからずマイナスの感情になっています。

あなたが彼女の話を真剣に聞いてあげれば、確実に彼女のマイナス感情は和らぐでしょう。

 

1.2 彼女のコンプレックスも好きだと伝える

例えば「低い鼻を高くしたい」と彼女が悩んでいたとします。

彼女が自分ではコンプレックスと思っていることでも、あなたが「○○ちゃんの鼻すごく可愛いけどね」と、伝えることで彼女は あなたのことをより好きになりますし、信頼されます。

 

整形に賛成していても、 彼女がコンプレックスに思っている顔のパーツも好きだと伝えて、それでいて「どうしてもコンプレックスを解消したいなら、俺は賛成するよ」と言ってあげましょう。

 

あと重要な点がひとつ。

彼女がぺちゃんこ鼻に悩んでいるなら、「○○ちゃんのぺちゃんこ鼻、俺は好きだな」と伝えるのはやめておきましょう。

 

彼女のコンプレックスを直接言ってしまうのは、人によっては気にしていることを、彼氏に言われて傷ついてしまうことがあるからです。

ぺちゃんこ鼻って言ってしまう時点で、彼女は普段からそう思われているんだなと、傷ついてしまうこともあり得ます。

言うなら「○○ちゃんの鼻すごく可愛くて好き」などがいいでしょう。

 

1.3 軽い気持ちでやろうとするなら反対する

彼女が 軽い気持ちで整形しようとしているなら、反対しましょう。

 

友達がやっているから、安い金額で二重になれるから、何となく整形してみたいなどの理由で整形してしまうと、100%後悔することになります。

彼女も、上記に該当しているなら、たとえ整形に賛成していても、反対するべきです。

本当に彼女がコンプレックスに思っていて、自分を変えたいと悩んでいるなら、賛成してもいいんですけどね。

 

3. 彼女の整形に反対の男性がやるべき対応

続いて、彼女の整形に反対の男性がやるべき対応を解説します。

整形に反対の男性は、全力でやめさせようとしますよね。

ただ、整形をやめてほしい理由を言わず、態度もキレ気味で嫌味ったらしく、「絶対ダメ!」なんて言っていては、彼女に幻滅されます。

それだけは回避したいので、彼女の気分を損ねずに、うまく整形の決断をやめさせる方法を解説します。

 

3.1 今の彼女が可愛いと伝える

今の彼女が可愛いと彼女に伝えることで、彼女が整形したいと思っている気持ちを抑えることができます。

 

整形に反対する理由って、世間体とか、彼女の顔が自分の好みから外れたらずっと好きでいられるか不安とか、いろいろあると思いますが、これらの気持ちを彼女にぶつけることはオススメできません。

失敗します。

 

彼女の整形したいという悩みよりも、自分の考えを優先させているからです。

「今の○○ちゃんは本当に可愛い。整形するのはもう少し考えてみない?」くらい、 彼女を肯定し、整形することに対してやんわり否定してみましょう。

 

3.2 整形のリスクを伝える

整形が失敗したとき、どんなリスクがあるのか。

この問題は、整形をしようとしているなら、全員知っていることでしょう。

 

それでも、コンプレックスを克服したいから、整形してしまうのです。

整形手術は決して悪いことではありませんが、あなたがどうしても彼女の整形を受け入れられないなら、 整形のリスクについて徹底的に話しましょう。

 

例えば彼女が、二重整形をしようとするなら、身近な女性が二重整形をして、職場にバレて居づらくなった状況を話すと、彼女の考えは少しグラつきます。

ズルいやり口ですが、身近な女性の話になると急に不安になるのです。

どうしても彼女の整形をやめさせていなら、取り入れてみましょう。

 

3.3 整形はやめてほしいと懇願する

整形をやめてほしいと懇願する。

本気のお願いは、時として有効です。

思いは彼女に伝わりますし、彼女が優柔不断な性格ならやめる確率は高くなるでしょう。

 

より確実に、彼女の整形をやめさせるなら、「今の○○ちゃんはそのままで素敵だから整形はしないでほしい」などの、今のままでも魅力的であると伝えて、整形はやめてほしいと懇願しましょう。

4. まとめ

いかがでしたか?

彼女が整形したいと言い出したら、あなたが賛成か反対か、分かっておく必要があります。

その上で、彼女にどう向き合うか。

向き合い方を間違えれば、別れに繋がりますし、真摯に向き合えば、一生この人といたいと彼女は思います。

もし、彼女が整形したいと相談してきたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

5. それでも悩みが解決しなかったら・・・

今抱えている問題をすぐにでも解決したいあなた!

他の方法をご紹介したいと思います。

自分の恋愛での悩みって、なかなか友達に話しにくい内容だったら、友人に相談しにくいですよね。

それでもやっぱり、話を聞いてほしいと思うことはあると思います。

悩みを話すと、スッキリしますしね。

そんな辛い気持ちを誰かに聞いてほしいという気持ちを、解消できるのにオススメなのが LINEトーク占いです。

 

LINEトーク占いの特徴は、LINEトーク(チャット)、電話でいつでも相談できます。

自宅でいつでも気軽に専門家とトークが可能です。

チャット占いと電話占いがあるんです。

それぞれの使い方をご紹介します。

 

①まずはこちらをクリックすると、LINEが起動しLINEトーク占いのページに行きます。

「恋愛」のタブをタップすると恋愛の悩みを専門とされている先生一覧が出てきます。もちろん、彼女だけ倦怠期になっている悩みを打ち明けられます。また、上の検索入力欄で条件だけで探す方法もあります。

②上の検索欄をタップすると…

相談方法を「チャット」か「電話」どちらかをタップします。

占い師の方の中には、電話のみで占いをされている方もいます。

チャット方が相談しやすいようでしたら、チャットをタップして占い師を選べます。

 

僕のオススメは 「一色 愛先生」です。

相談件数もかなり多く、直近の総合ランキングでは9位とかなり信頼ある占い師の先生です。

僕自身、恋愛の悩みを抱いているとき、普段相談している女友達やゲイバーのママに以外に相談したいときに、利用したことがありますが、話を聞いてもらってスッキリしました。

チャットで相談すると、トークの履歴に残るので後々見返せるのも良いですね。

 

また、 LINEトーク占いのチャットは1分100円~、電話は1分120円~と業界最安値級です。

家で気軽に相談できて、しかも安いので、普通に町の占い師に相談しに行くよりかなりコスパ的にも利用しやすいと思います。

初回は10分無料サービスが(最大3000円相当)もあるので、10分の内に悩み事を相談して、無料で相談することもできるので、ぜひ活用してみて下さい!

LINEトーク10分無料占いを試してみる⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。