【彼女大好き男子必見!】嫉妬を抑える方法

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

この記事では、嫉妬を抑える方法について解説していきます。

 

あなたは大好きな彼女が、もし他の男性と楽しそうに話していたり、あなたと喋っている時に他の男性のことを楽しそうに話したら嫉妬の感情が、わき上がってきませんか?

 

少しの嫉妬なら許されますが、嫉妬の感情が大きくなり、彼女にそれをぶつけてしまうと、彼女は耐え切れなくなり別れを告げられてしまいます。

 

嫉妬はそのくらい、相手に重圧をかけてしまう感情なのです。

嫉妬で別れないためにも、この記事を読むことで嫉妬を抑える方法を知ることができます。

1. 嫉妬を抑える方法

まず嫉妬は、自分が好きという感情を向けている相手が、他の人や物に対して愛情を向けることに対して、妬みや憎みなどの感情を抱くことです。

それを踏まえたうえで、様々な嫉妬を抑える方法を解説していきます。

1.1 自分に自信を持つ

自分に自信を持つのは、とても有効な手段です。

あなたが自信に溢れていると、彼女が自分以外の男を好きになるなんてありえないと思えるようになりますし、自信がみなぎっている男性は、実際に魅力的です。

  • 仕事で結果を出す
  • スキンケアや筋トレなど自分磨きをする
  • 趣味を極める

 

自信をつけるにはこれらのことを、頑張ってみましょう。

彼女に対しての嫉妬も、大幅に抑えることができます。

僕も、彼女に対して猛烈な嫉妬の感情を抱いていた時がありましたが、転職のために専門的な技術を磨くために頑張っていた時は、すっかり彼女への嫉妬は無くなっていたので、かなり有効な手段だと思います。

1.2 ネガティブな妄想をしない

嫉妬はほとんどの場合、取り越し苦労だということをよく理解してください。

例えば、彼女があなたとの会話の中で、会社の男性社員のことをすごいなと言って褒めたとします。

あなたは、嫉妬しますよね?

でも、よく考えてください。

彼女は男性社員を褒めているだけで、ほとんどの場合、恋愛感情を向けているわけではありません

だから、男性社員を褒めているだけで嫉妬する必要はないのです。

 

もし他の男の影を感じて、嫉妬し怒りの感情がこみ上げてきたら、その感情をかき消すようにしましょう。

怒りの感情のピークは6秒間と言われています。

もし嫉妬していると思ったらまず6秒間、ゆっくり呼吸するようにして、何も考えないようにしましょう。

そして、自分が嫉妬した理由をよく考えてみてください。

案外、なんてことない小さな悩みだったりするので、ぜひ試してみてください。

1.3 口に出す

これも有効な手段の一つです。

自分が嫉妬していることを、口に出してみましょう。

ただ、注意点があります。

あなたがとても嫉妬していて、大きな怒りの感情を抱いている時には、口に出してはいけません。

それは、どうしても怒り口調になってしまい、喧嘩になってしまう可能性があるからです。

 

口に出すときは、自分がどうしても許せないと思った時にしましょう。

例えば、彼女が他の男性と二人っきりでどこかに行くとか、嫉妬させるようなことをわざと行ったりする場合は、やめてほしいとしっかり伝えましょう。

伝えるだけで、あなたのことが好きな彼女なら、嫌と思うことは止めてくれるでしょう。

 

どうしてもこれだけは許せない…そう思ったら、口に出してみることをオススメします。

Feelフィール

2. まとめ

いかがでしたか?

嫉妬を抑えると、あなたと彼女の関係は更に良くなります。

激しい嫉妬さえしなければ、彼女もリラックスしてあなたと付き合っていけます。

  • 自分に自信を持つ
  • ネガティブな妄想をしない
  • 口に出す

 

これらのことを、ぜひ実践してみてください。

あなたと彼女の関係が、さらに良くなることを願っています。

 

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。