理想像!優しい男性の心理

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

この記事では、優しい男性の心理について解説していきます。

 

優しい男性は、男女ともに人気です。

また、彼氏が優しいと彼女はとても嬉しいです。

 

ただ、うわべだけの優しさなら、いつか化けの皮が剝がれます。

優しくしているのはエッチがしたいから、なんていう男はこの世にたくさんいるからです。

また、もともとそんなに優しい性格ではないのに、無理して優しくしている場合もあります。

 

こういう男性はいずれ彼女に見限られ、別れてしまうこともあります。

そうならないためにも、この記事を読むことで優しい男性の心理について、学ぶことができます。

1. 優しい男性の心理

優しい男性と聞いて、連想するのはどのようなイメージですか?

いつも笑顔でニコニコしていて、誰にも対しても気遣いができる。

そういう人が優しいと思っていますか?

 

しかし、彼女にとって誰にでも優しいという気遣いは、嬉しいことではありません。

その優しさに、他の女性までもが勘違いして寄ってくる可能性があるからです。

それでは、さっそく解説していきます。

1.1 変わらない愛情

長い付き合いになってくると、どうしても彼女をないがしろにしてしまったり、付き合い方が馴れ合いになってきて、心から楽しいと思えなくなってきます。

ですが、優しい男性は違います。

変わらない愛情を彼女に抱き続ける男性は、本当に彼女のことを考えて行動や言動をしている男性なので、とても優しいと言えます。

もし、あなたと彼女の交際が長いのなら、変わらない愛情を彼女に向けることを心がけてください。

まだ、付き合いって日が浅いけど、彼女のことが本当に大好きだったら、今の好きという気持ちをずっと持ち続けて、変わらない愛情を彼女に向けてあげてください。

1.2 辛いときでも優しくできる

仕事やプライベートで、辛いできごとがあった時、あなたは彼女に優しくできますか?

自分が辛い状況に追い込まれているときこそ、人間の真価が問われます。

いわば、辛い時の自分こそ本当の姿なのです。

 

辛い時に優しくできる男性こそ、本当に優しい男性の心理だと言えます。

もし、辛い時にあなたが彼女にふてぶてしい態度をとってしまったと思うのなら、態度を改めましょう。

辛い時こそ、優しくです。意識して行動してください。

1.3 愛他性

愛他性とは、自分を犠牲にしてでも他人のことを第一に考えることです。また、実際にそれに準じた言動や行動をとります。

愛他性な男性は、彼女に対してとても優しく接します。

自分の持っているお金が多少厳しくても、喜んでくれるならと彼女に対して少し高価なプレゼントなんかも買っちゃったりします。

 

なかなかできることはありませんが、愛他性が高い男性は、本当にこういうことを平気でやります。

しかし、中には愛他性が高いフリをして、見返りを求めている男性も存在します。

そういう男性は、自分が相手に何かしてあげたことに対して、見合った見返りがなければ、露骨に機嫌が悪くなったりします。

でも、よく考えてみてください。

これって、すごく器の小さな人間だなと思いませんか?

あなたが、もし愛他性の高い男になるためには、見返りを求めてはいけません。

 

また、誰もかれも優しくし過ぎてもダメです。

女性は特に、自分以外の女性にあなたが優しくしていると、嫉妬の気持ちが大きくなってきます。

そうならないためには、彼女を特別扱いするようにしましょう。

Feelフィール

2. まとめ

いかがでしたか?

優しい男性の心理が理解できたでしょうか?

優しいと彼女はあなたから離れられなくなりますので、ぜひ優しさを身につけてほしいです。

  • 変わらない愛情
  • 辛い時でも優しくできる
  • 愛他性

この3つを意識するだけで、あなたは彼女から優しいと思われるでしょう。

でも、いきなり元々の性格を変えることはできません。

少しずつ、変わる努力をしてください。

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。