【効果バツグン!】倦怠期の乗り越え方5選

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

この記事では 倦怠期の乗り越え方5選を紹介していきます。

 

「彼女といても全く楽しくないわ…」

あなたは彼女と付き合っていて、こう思ったことはありませんか?

彼女と何年も付き合っていたり、同棲しているカップルにはやがて倦怠期がやってきます。

理由はパートナーに対して飽きてしまうからです。

彼女がすごく大事で大好きでも、倦怠期が続きすぎると、彼女への気持ちを維持させるのはなかなか難しい…。

そのまま彼女とお別れという可能性も出てきます。

たいていは別れてから強烈な後悔の念が押し寄せてくるのですが、、、(笑)

この記事を最後まで読むことで、 倦怠期をうまく乗り越えることができます。

倦怠期の乗り越え方

倦怠期を乗り越える方法として、以下の5つがオススメです。

 

倦怠期の乗り越え方5選
  • 距離を置く
  • デートや旅行に力を入れる
  • 小さいことでもきちんと感謝の言葉を言う
  • 二人で一緒に新しいことを始めてみる
  • 正直に気持ちを伝える

 

倦怠期はお互いが慣れ過ぎてしまい、恋人と思えなくなり、 トキメキがなくなることが原因の1つとして挙げられます。

ただ倦怠期はうまく工夫すれば乗り越えられることを覚えていてください。

それではさっそく倦怠期を乗りこえる方法を見ていきましょう!

 

距離を置く

毎日顔を突き合わせていたり、週末には必ずデートに出かけているなどの習慣を思いきって断ち切ってみましょう。

一度距離を置いてみて、会えない時間を作るのです。

会えない時間を少し長くなると、さみしくなってきます。

「やばい…彼女に会いたい!」と思えるまで我慢して、そこから彼女と会ってみると新鮮さが蘇ります。

また、この会えない時間を有効活用しましょう。自分磨きをするのです。

 

  • ヘアスタイルを変える
  • 筋トレをする
  • オシャレを勉強する

 

自分磨きをして、距離を置いたところからいざ会ってみると彼氏が見違えていた。

なんてことになると、彼女は再びときめきます。

ただ、注意点として浮気をするのはやめましょう。

彼女への気持ちがそのままフェードアウトして別れるということになりかねません。

今は良くても近い未来に後悔することになります。

別れるならちゃんと話し合うことをオススメします。

 

デートや旅行に力を入れる

デートや旅行に力を入れることは、とても良いことです。

倦怠期になっているのは、普段の代わりばえしないおうちデートや、行き慣れたスポットへのデートが原因。

普段行かない土地へ行き、その土地の美味しいご飯を食べて、良い雰囲気の旅館やホテルに泊まると、いつにも増して二人の気持ちが再び高まります。

tekawo
その他にもデートの時間を変えてみるという方法もあります。普段週末にお泊りデートをしているカップルも、倦怠期になってくると週末のお泊りデートがめんどくさくなってきます。そこで、平日の夜に食事だけして帰ったりしましょう。普段見れないスーツ姿は彼女をドキッとさせるかもしれません。

 

小さなことでもきちんと感謝の言葉を言う

小さなことでもきちんと感謝の言葉を言うことは、倦怠期を乗り越える有効な手段です。

長い付き合いになってくると、小さなことでは感謝をしなくなってきます。

 

  • わざわざ家に来てくれる
  • ご飯を作ってもらった
  • あなたのことを褒めてくれた

 

あなたは上にまとめたようなことを、彼女にしてもらっていて、それに対してきちんと、『ありがとう』と伝えていますか。

伝えてないなら、今すぐ感謝の言葉をかけてあげてください。

感謝の気持ちを相手に伝えるだけで、 彼女を愛おしく思う気持ちが積み重なり倦怠期も脱することができます。

 

2人で一緒に新しいことを始めてみる

2人で一緒に新しいことを始めると、倦怠期を乗りこえることができます。

彼女のどうしても、ここが理解できないと感じた経験はありませんか?

僕の経験ですが彼女は本当に無趣味で、一緒にいても本当に普段どんな生活をしているんだろうと、心配になることが多々あります(笑)

心配になったので彼女の話をちゃんと聞いてみると、好きなアーティストのライブによく行ったりしていたんです。

それからはお互いが普段聴かないアーティストのCDを借りてきて一緒に聴き、そのアーティストのライブに行ってみました。

ライブに行くと彼女もかなりテンションが上がっていて、すごい新鮮な気持ちになれて、このライブがキッカケで倦怠期から抜け出すことができたんです。

実際にやってみて効果があったので、モノは試しでやってみてください。

 

正直に気持ちを伝える

正直に気持ちを伝えることは、真剣であればあるほど相手に響きます。

真剣に伝えた気持ちは、あなたと彼女の関係を良好にするでしょう。

ただ注意点として、相手を思いやった上で気持ちを伝えて下さい。

あなたが距離を少し置きたいなと考えていたら、「距離を置こう」とただ伝えるだけでは、自分の本音は伝わりません。

あなたの本音をちゃんと伝えるなら、「〇〇ちゃんの大切さを実感したいから、少しだけ距離を置こう」くらいのことは言ってください。

倦怠期のカップルは、お互いの関係がマンネリ化していること理解しているので、彼女もあなたと一度距離をおくことに、賛成するはずです。

 

Feelフィール

まとめ

いかがでしたか。

解説した5つの方法は、実際に僕が倦怠期になったとき、実践してみて効果があった方法なので、ぜひ実践してほしいです。

おさらいすると

 

倦怠期の乗り越え方5選
  • 距離を置く
  • デートや旅行に力を入れる
  • 小さいことでもきちんと感謝の言葉を言う
  • 二人で一緒に新しいことを始めてみる
  • 正直に気持ちを伝える

 

倦怠期は長い付き合いになるとほぼ100%訪れるものです。

その倦怠期を乗りこえられず失敗に終わると、別れる運命になります。

だから何とか倦怠期を乗り切って、大好きな彼女とより強固な絆を作ってください。

↓マンネリ化を防止したいならこちら↓

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。