【実際に知人が経験した話】束縛する彼氏の仰天エピソード

Feelフィール

こんにちは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

この記事では、束縛する彼氏の仰天エピソードについて解説していきます。

 

あなたは彼女のことを束縛していますか?

束縛は愛情表現と勘違いしている男性は、世の中に結構います。

いくら好きだからといっても、束縛はよくありません。

束縛が激しいと、彼女からすれば非常にめんどくさいです。そのめんどくささが、いき過ぎると別れたいと思うようになります。

 

そして、束縛が原因で別れてしまうのです。

この記事では、自分の知人が実際に経験した束縛エピソードを紹介していきます。

この記事を参考に自分も、束縛していないかチェックしてみて下さい。もし自分に当てはまっていたら、その束縛行動をしないようにしましょう。

1. 束縛する彼氏の仰天エピソード

まず束縛とは、相手の気持ちに関係なく自由を奪って制限を加えることです

よく束縛の意味を理解したうえで、束縛のエピソードをご覧ください。

束縛の意味を理解していないと、束縛のエピソードがいまいち理解できないかもしれません。

それではさっそく解説していきます。

2. 自分との写真をアップするように

これは、20代女性Aさんが実際に被害を受けたエピソードです。

Aさんは同い年の彼氏と、今流行りの出会い系アプリで出会い、交際に発展して付き合いが始まりました。

ただ、付き合い始めて1か月が経ったある日、彼氏がしきりにSNSに自分の写真をアップするように言ってきたのです。

最初は何も疑うことなく、彼氏の言うとおりに自分のSNSに彼氏との写真をアップしていましたが、デートするたびにそのことを言うようになってくるのです。断れば、彼氏の機嫌が悪くなり「俺のこと好きじゃないの?」と言ってくるんだそうです。

 

彼女は段々そのやり取りがめんどくさくなり、彼氏との付き合いもめんどくさくなって別れを切り出したそうです。

すると、彼氏は豹変し彼女の胸倉をつかんで、「浮気してんだろ!!」と激怒しました。

Aさんは、自分を含めた友人たちを呼び、その場は収まりましたが、当分ストーカーまがいのことをされていたみたいです。

2.1 対策法

これは、自分が実際に遭遇した出来事だったので、かなり怖かったのですが、彼氏の気持ちも何となく分かってしまいました。

彼氏は自分との写真をアップさせて、彼女には俺がいるから他の奴は言い寄ってくるなよと、他の男にアピールしたかったのだと思いました。

でも、やり過ぎは良くないなと、この体験をしたことで心の底から思いました。

 

たまに言ってみるのも付き合いのアクセントになって楽しいですが、強制されるとどうしても束縛されていると思ってしまいます

強制させることは、やめておく方がいいでしょう。

Feelフィール

3. 鬼電も怖いが、鬼LINEも怖い……

これは、僕の高校の知人のBさんが経験したことです。

Bさんは性格も良く美人で、学校でも有名な人気の女性でした。

Bさんは同じ学科のイケメンと付き合っていたのですが、そのイケメンが束縛男だったのです。

 

家にいるとき常に電話は当たり前で、電話が終わっても鬼のようにLINEが来ていたそうです。

最初は連続した電話もLINEも気にならなかったBさんですが、日に日に彼氏の束縛に耐えられなくなってきます。

Bさんはある時、彼氏に鬼電、鬼LINEをやめて欲しいと直接言ったみたいです。

 

彼氏は最初、自分がしていることが何も間違っていないと思っていたので、驚いたそうです。

でも、彼女が苦しんでいたので、自分のやってきたことを反省して、彼女との仲は戻ったようです。

3.1 対策法

これは、Bさんが自分の思っていることを言って、彼氏が反省して解決したのですが、たちが悪い男になると反省せずに彼女を束縛し続けます。

嫌と言われたのに、反省しないことは人としてダメです。

自分が思っていなくても、彼女にとっては束縛されてるなと思ってしまうことは多々あります。

付き合いたての頃は、常に彼女がどう思っているか考えて行動してみましょう。慣れてくると彼女との適切な距離が分かってきます。距離感が分かるまで、話し合ってみましょう。

 

ちなみに二人はそのまま結婚してしまいました(笑)

人生何が起こるかわかりませんね(笑)

4. 電話帳の男の番号を全削除&番号変更

これは実際僕が昔やっていた束縛行動です(笑)

今思えば最悪なことをしたなと思っています。反省の気持ちでいっぱいです。

元カノのCさんは、とても良い子で昔大好きだった女の子です。

 

ですが、僕はそのCさんが誰かと浮気するんじゃないかと気が気ではありませんでした。

実際彼女は浮気をするような人間ではなかったのですが、当時は心配で仕方なかったのです。

そして、僕は「他の男と連絡を取らないでほしい。だから男の連絡先を消してくれ」こう言ったのです。

彼女はドン引きしていましたね(笑)

 

彼女はその場では消してくれましたが、後日聞いてみると消したフリをしていただけでした(笑)

でも、男友達くらい絶対いますし、社会人になれば会社の付き合いも出てきます。だから、男の連絡先を消してというのは、彼女にとって酷な話なのです。

 

結局、僕はCさんに振られて途方に暮れるのでした。

4.1 対策法

対策法としては、彼女の立場になって考えてみて下さい。

連絡先を消させるのは、彼女にとって不利益になってしまうこともあります。

だから、連絡先を消させるようなマネはやめましょう。

 

もし、どうしても気になるなら、彼女のことを気にし過ぎないように、自分に自信を持つようにしましょう。

5. まとめ

いかがでしたか?

束縛する彼氏は、彼女を愛しているから束縛してしまうのは仕方ないと思っているケースが多いです。

でも、最終的には束縛が原因で別れに繋がります。

  • 自分との写真をアップして
  • 鬼電、鬼LINE
  • 電話帳の男の番号を全削除&番号変更

 

これらに当てはまる方は、今すぐその行動をやめてください。

今後も仰天エピソードは更新していくので、経験したことがありましたら、ぜひ教えてください。

ではまた!

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。