優しいとうざいは紙一重!彼女に優しくしてうざいと思われない方法

こんばんは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

この記事では彼女に優しくしてうざいと思われない方法について解説していきます。

 

彼女に優しくするのは彼氏として普通のこと。

優しくすると彼女もあなたに優しく接するし、お互い毎日が楽しいと感じられるはずです。

 

優しい彼氏でいることはいいことなのですが、「優しい」が原因で彼女からうざいと思われることがあります。

あなたのうざい優しさがあだとなり、彼女は別れを考えているかもしれないのです。

 

良かれと思って優しくしているのに、別れにつながってしまったら最悪ですよね。

この記事を最後まで読むことで、うざい優しさと本当の優しさの違いを知ることができ、彼女に優しくしてうざいと思われなくなります。

1. うざいと思われる優しさ

うざいと思われる優しさを、最初に学んでいきましょう。

まず「うざい」の意味ずとは何だと思いますか。

 

うざいとはうっとおしいとか面倒、不快、わずらわしいという意味です。

相手にネガティブな感情を抱くことですね。

 

あなたが彼女を思っての行動が、うざいと思われるのは悲惨です。とても悲しくて心が折れます。

今やるべきなのは、優しくしてうざいと思われないことです。

なのでうざいと思われる優しさを、確認していきましょう。

1.1 気をつかいすぎる

例えば彼女に何が食べたいか聞かれたとします。

普段から「○○ちゃんの食べたいところに行こう」と言っていませんか。

あなたからすれば、彼女が食べたいものを優先しようと気をつかって、言っているのかもしれません。

 

でも彼女はいつも自分が決めているみたいで嫌になったり行き先を決めることがめんどくさくなって、うざいと思ってしまいます。

 

彼女の立場になればわかることですが、全部丸投げにされているみたいで、嬉しい気持ちにはならないはずです。

彼女に気をつかいすぎることは今すぐやめましょう。

1.2 心配しすぎ

彼女が仕事で忙しくしていて疲れていたり、風邪を引いて体調を崩していると、全力で彼女を心配する男性がいます。

彼女に優しくしようと思っている人なら、心配すると思いますが・・・

 

心配しすぎはよくありません。

なぜなら心配してメールを送りすぎると、束縛されているように感じるからです。

束縛されているように感じると、彼女はあなたのことをうざいなと思ってしまうので、心配しすぎには気をつけましょう。

1.3 よかれと思って説教

優しい人は相手のことを思って、説教をすることもあります。

彼女によかれと思って説教をしていると、うざいと思われます。

 

説教されるところは、自分でもわかっていることが多いので、彼女自身も治そうとしていることが多いです。

あなたが説教してしまうと、彼女はうざいと思ってしまいます。

できることなら見守ってあげましょう。

2. うざいと思われない優しさ

うざいと思われない優しさで、彼女に接するのは簡単なようで難しいです。

ちゃんと理解していないと、先ほど解説したうざいと思われる優しさを発揮してしまいます。

 

やってみると簡単なので、ぜひ実践してください。

2.1 さりげなさを意識する

見え透いた優しさほど、うざったく感じるものはありません。

優しくしてますアピールはいらないのです

 

彼女が困っているときに、さりげなく助けてあげる。

これができればあなたは、うざいと思われることなく彼女から信頼を得られます。

さりげない優しさができる男と彼女に印象づけるには、構いすぎないことも重要です。

優しすぎてもダメだし、優しくないのもダメなので、ちょうどいいバランスを意識してください。

2.2 話を聞く

彼女を楽しませようと思って、自分の話ばかりしているとうざがれます。

女性は話しが大好きなので、基本的に話を聞いてもらいたいのです。

女子会で会話が途切れず盛り上がっていますよね。

 

彼女の話をきちんと聞いてあげることで、嬉しく思われます。

あなたが普段おしゃべりな方なら、まずは彼女の話を聞くようにしてください。

2.3 困っているときに助けてくれる

本当に困っているときに、助けてくれる男性ほど頼りになるものはありません。

なんでもないときに優しさを発揮するよりも、彼女が困っているときに何の見返りも求めることなく助けると、あなたと彼女の関係はより良いものになります。

 

僕は彼女が生理痛で悩んでいるとき、常に用意していた鎮痛剤をあげたり、引越しで重い荷物を運ぶのを手伝ったりしていました。

彼女がどうしても助けてほしいと考えているだろうなと察知して、事前に一声かけていました。

 

彼女が困るだろうなと心当たりがあるなら、準備しておいてさりげなく助けてあげましょう。

3. まとめ

人は嫌なことは長く覚えているものですが、良いことはすぐ忘れてしまいます。

あなたが無理せず自然体で、優しくして彼女が嫌がることは極力しないようにしましょう。

 

  • さりげない優しさを意識する
  • 話を聞く
  • 困っているときは助ける

 

この3つを意識して行動に移すだけで、彼女からうざいと思われず優しいなと印象付けることができます。

ぜひ実践してみてください。

 

また下に優しさに関した記事を掲載しています。合わせてご覧ください。

【まずはマネしてみよう!】優しい男の特徴を徹底解剖

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。