【遠距離恋愛】遠距離恋愛で倦怠期になったときの3つの対処法

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

この記事では遠距離恋愛で倦怠期になったときの3つの対処法について解説していきます。

 

あなたは遠距離恋愛を経験したことがありますか。

月に一度会えるかどうかの関係で、寂しくても会えないことは辛いです。

 

僕も遠距離恋愛を経験して、難しさを痛感しました。

最終的にはケンカして別れちゃいましたね。

 

成功率が低い遠距離恋愛で、倦怠期にでもなってしまったら絶望的です。

100%別れます。

 

ただ遠距離恋愛をしてまで、彼女と付き合っているのは本当に好きだからだと思います。

そんな相手と倦怠期なんかで別れたくはないですよね。

 

この記事を最後まで読むことで、遠距離恋愛でしかも倦怠期になってしまっても、別れないで良い関係を築けるようになります。

1. 遠距離恋愛中に倦怠期になる理由

遠距離恋愛は会える時間が限られているから、会えたときにおもいっきり楽しめる。

こう思っていても遠距離恋愛中に倦怠期になることは実際にあります。

 

あなたは以下の経験がありませんか。

  • 付き合いだして長い
  • 彼女に飽きられている
  • 彼女が寂しがり屋
  • デートがワンパターン
  • あなたか彼女が結婚したくなくて、ゴールが見えない

 

今あなたと彼女がこのような状況に陥っているなら、倦怠期になっているもしくは倦怠期にいずれなります。

倦怠期になって乗り越えられないと別れの原因になりますので、これから解説する遠距離恋愛で倦怠期になったときの対処法を実践してください。

Feelフィール

2. 遠距離恋愛で倦怠期になったときの対処法

遠距離恋愛の最大の難点は、彼女が身近にいないことです。

彼女に寂しい思いをさせるし、他の男性が彼女に言い寄ってくるかもしれません。

 

あなたが遠距離恋愛中に倦怠期だなと思ったり、最近彼女の様子がおかしいなと思い始めている方は必見ですので、ぜひ参考にしてください。

2.1 楽しいデートプランを考える

遠距離恋愛だとお互いの住んでいる地域に行き来して、家に泊まるかホテルに泊まると思います。

このような何度も繰り返していると、近場で付き合っているカップルのデートと変わりません

いずれマンネリ化し倦怠期をむかえます。

 

倦怠期を避けるためにも、たまに違う場所でデートすることをオススメします。

行ったことがないけど気になっているオシャレなお店に行ったり、小旅行に出かけることで新鮮な気持ちになれます。

2.2 電話は顔を見ながらする

 

 

遠距離恋愛で電話は、とても重要なことです。

電話よりも彼女を身近に感じられる方法として、テレビ電話が挙げられます。

遠距離恋愛では彼女を身近に感じられませんが、テレビ電話をすることで一緒にいるような感覚になります

 

相手の顔を見ながら話すと、何を思いながら話しているのかがわかるので、話す内容が記憶に残りやすいです。

会話の内容が記憶に残っていると、会ったときに会話が弾みます。

 

倦怠期になると会話が単調になり、あまり話さなくなります。

遠距離恋愛ではテレビ電話をうまく活用しましょう。

2.3 感謝の言葉を伝える

あなたは「ありがとう」とちゃんと伝えていますか。

倦怠期になると彼女と一緒にいることが嫌になり、感謝の言葉も伝えなくなります。

 

感謝の言葉を伝えるだけで、彼女は自分が大切にされていると感じます。

感謝されると嬉しくなり、自分も相手に何かしてあげたいと思いますよね。

その気持ちを倦怠期を抜け出すために、うまく利用しましょう。

 

「ありがとう」と伝えるだけで、関係が良くなります。

ぜひ試してみてください。

3. まとめ

遠距離恋愛はお互い離れているため、倦怠期になるとそのまま別れてしまうことも珍しくありません。

遠距離恋愛はゴールがないと成功しません。

本気で付き合っているなら、結婚を目指すくらいの気合が必要ですが、すぐに決断できる訳でもないです。

 

  • 楽しいデートプランを考える
  • 電話は顔を見ながらする
  • 感謝の言葉を伝える

解説した3つの方法を実践するだけで、遠距離恋愛で倦怠期になっても関係を改善できます。

関係を良好に保つことは、彼女もあなたに良い印象を抱いています。

この3つを試して良い関係を築いてください。

 

また下の記事は倦怠期に関連しています。合わせてご覧ください。

【必見!】倦怠期になっても別れないためには

【倦怠期カップル必見!】倦怠期の症状とは

 

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。