彼女が離れない~セックスの前戯で彼女をメロメロにする方法【後編】

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

この記事は前回の続きで、

これでもう彼女は離れません~セックスの前戯で彼女を虜にする方法

について解説していきます。

 

前回はムード作りから胸のせめ方まで解説しましたが、

今回はもっとディープな部分の解説をしていきます。

あなたの彼女が気持ちいいなと思うセックスはこれから解説していくことで

左右されていきます。

 

この記事を読むことで、

彼女を本当に虜にできる前戯を学ぶことができます。

1. セックスの前戯で彼女を虜にするには

今回は乳首をせめてからの続きになりますね。

この続きは女性のおマンコをせめていくことになるのですが、

ただせめるだけでは、マンネリ化して新鮮味がなくなり、彼女も慣れてしまいます。

慣れというものは怖いもので、次これくるなと女性も思ってしまいます。

 

それだと、女性を虜にすることができません。

では、さっそく前戯で彼女を虜にする方法を解説していきます。

1.1 上半身を撫でながら下を脱がす

これはもう彼女自身が脱いでしまってる場合もあります。

脱いでいない場合は、あなたが優しく脱がしてあげましょう。

この時、一気に脱がすのではなく、優しくお腹を愛撫したりしながら脱がしてください。

脱がしたらパンティー姿になると思いますが、その上から優しくおマンコをさわってあげたり、鼻でクリトリス周りをさすってあげたりすると喜ばれます。

これも、焦らしが肝心です。

彼女がまだパンツを履いているのなら、パンツの上から愛撫して焦らして、脱がしてあげましょう。

1.2 クンニ

脱がしてからもいきなり舐めたりしないでください。

お腹から下に愛撫していきますが、おマンコを舐めるまえに太ももを舐めたり、優しく触ったりしましょう。

これをやるだけで、濡れ方が段違いです。

めちゃくちゃ焦らしましょう!

人にもよりますが、私はクンニまで行くのに45分くらいはやっています。

 

クンニは最後にクリトリスを舐めるようにしましょう。

クリトリスを舐める前に、横のビラビラや膣の入り口付近を舐めましょう。

 

それとクンニをやるにあたって意識することは、舌を柔らかく使うことです。

キスをする際にも解説しましたが、舌が硬いと人によっては痛がります。

だから舌は柔らかくして舐めしょう。

 

また、同じような動きを続けないようにしてください。

なぜなら女性が慣れてしまうからです。

いろいろな刺激を与えて、彼女が気持ちいいポイントを表情や仕草で感じ取りましょう。

仕草とは、彼女と手を繋いでいたらギュッと手を掴んでくるとか、シーツをギュッと掴むとか、腰をよじらせるとかです。

1.3 手マン

手マンは力をこめてやらないようにしましょう。

強くやると女性は痛がります。

痛いとHな気分が萎えますからね。

優しく、指だけを動かすようにしてみてください。

 

手マンの時に、Gスポットをせめるのも効果的です。

膣の中に指を入れて、第二関節を曲げた所にGスポットはあるといわれています。

でも、体の構造は人それぞれ微妙に違います。

これも彼女の反応を見ながら、優しくやりましょう。

 

クンニをしながら手マンをすることのも良いと思います。

自分が過去に付き合っていた、女性はこの方法で9割以上は外イキしていました。

外イキとはクリトリスを刺激されて絶頂に到達することです。

この方法はオススメなので、ぜひやってみてください。

Feelフィール

2. まとめ

いかがでしたか?

前編と後編に分けて解説してきましたが、皆さんも大体このような感じでセックスの前戯をしていると思います。

ただ、彼女への気遣いだったり、注意すべきポイントは意識してやってみてください。

 

  • 上半身を愛撫しながら下を脱がす
  • クンニ
  • 手マン

 

流れはこの通りですが、セックスはコミュニケーションです。

彼女を思いやって、良好な関係を築いていってくれたらなと思います。

ではまた!

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。