あなたに原因がある場合~彼女とケンカして100%仲直りできる5つの方法

Feelフィール

こんばんは!tekawoです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

この記事ではあなたの行動や言動が原因で、彼女とケンカしたときに仲直りする方法について解説します。

 

「彼女とケンカしてしまった…」

 

たいてい彼女とケンカしたあとに後悔して、頭を抱えてしまいますよね。

自分が原因だと分かっているならなおさらです。

 

彼女とのケンカが一回だけならまだしも、たびたびケンカになるのなら、彼女は別れを考えているかもしれません。

ケンカするほど仲が良いなんて言いますが、ケンカは疲れますし実際仲良くないからケンカしてる訳で(笑)

 

ケンカをしてちゃんと仲直りしないと、彼女の不満がたまり別れにつながります。

彼女のことが好きなら、別れは避けたいはずですよね。

 

この記事を最後まで読むことで、あなたが原因でケンカをしてもちゃんと仲直りできるようになります。

1. ケンカになる主な理由

まずケンカがなぜ起こるのか、理由を確認しておきましょう。

 

  • 忙しくてなかなか会えない
  • 束縛や嫉妬
  • あまり連絡しなかった
  • 浮気
  • デートのドタキャン

 

これ以外にも、ケンカの理由は大量にあります。

あなたに悪気がなくても、彼女にとってはすごく嫌なことをされた気になっていることも多いです。

 

理由は違えどケンカになったら、あなたならどんな方法をとりますか。

次の項目では具体的な、仲直りの方法を解説していきます。

Feelフィール

2. 彼女と仲直りする方法

ケンカして仲直りするには、ただ謝ればいいわけではありません。

謝っても彼女の気持ちがおさまらないと、本当に仲直りはできないのです。

 

例えばケンカをしてあなたが彼女に「死ね」と言ったとします。

愛する彼氏から「死ね」なんて言われたら、彼女は酷く傷つきますよね。

 

あなたがもし彼女に「死ね」言われたら、簡単に許せますか。

僕なら彼女の人格を疑って、別れを考えると思います。

 

極端な例だとは思いますが、「ごめん」だけでは許せない状況もありえるのです。

でも安心してください。

 

たとえあなたが原因でケンカになり酷い言動や行動をとっても、必ず仲直りする方法は実際あります。

2.1 面と向かって謝る

例えば一人の男性がデートに遅刻して、遅刻の言い訳をして彼女とケンカに発展したとします。

男性はキレてしまい、彼女を残して先に帰ってしまいました。

 

あなたならどうやって、この状況から仲直りしようと思いますか。

 

正解は今すぐ彼女の前に戻って面と向かって謝ることです。

 

最近はSNSで気軽にコミュニケーションがとれますが、仲直りでSNSを使うのはやめましょう。

なぜならSNSではあなたの表情や声も感じられないからです。

 

本当に反省して心から謝っている姿が見れないと、彼女は納得して気がおさまらないかもしれません。

ケンカをして謝るときは、ほとんどSNSだなと思ったあなた。

彼女の不満はピークかもしれませよ。

2.2 いっさい言い訳をしない

言い訳をするのは自分の悪かったところを認めてないからです。

彼女からも「コイツ、言い訳ばかりで反省してないな」と思われています。

 

僕が学生の時代、デートに遅刻してしまった経験があります。

当時つき合っていた彼女は、かなり怒っていました。

 

彼女の怒りに驚いた僕は、たまらず「ごめん電車が遅れたんだ」と言い訳をしてしまったんです。

もちろん嘘です(笑)

結局ネットで遅延情報を検索した彼女にバレて、大ゲンカに発展。

修羅場になりました。

 

あなたが本当に仲直りしたいのなら、言い訳はしないように。

2.3 怒らない

あなたが何かしてケンカになると、彼女は怒ります。

ここで反抗してあなたは怒らないでください。

 

怒ると正常な判断ができなくなり、自分が悪いのに彼女のせいにしたり、彼女に昔された嫌なことを蒸し返して悪態をついたりしてしまいます。

 

仲直りしたいなら、絶対怒らないようにしてください。

【これが1番大切!】優しい彼氏であるために必要なこと7選

2.4 プレゼントを贈る

ケンカが長引いてしまうと、謝りづらくなります。

謝るキッカケがなく、謝罪が遅くなったことへの罪悪感も日に日に増していきます。

 

そういうときは、プレゼントを贈ってみましょう。

プレゼントを贈ることでキッカケできて、ケンカしていても話しができるので謝罪しやすくなります。

彼女も喜んでいて笑顔になっているときは、謝罪を受け入れてくれる確率が高いです。

2.5 手紙で謝罪する

先ほどSNSで謝ることは逆効果だと解説しましたが、手紙で謝罪することは効果的です。

手紙は相手のことだけを考えて、時間をかけて書きます。

 

相手のことを考えて一生懸命書いた苦労という背景があるので、彼女も「本気で謝ろうとしているな」と思えるのです。

 

僕もケンカをしたときは、よく手紙を書いて謝罪していました。

彼女が手紙を読んでいる間は正座です(笑)

 

95%の女性は許してくれたので、かなり効果があります。ぜひお試しを。

3. まとめ

あなたが悪いことをして、彼女とケンカしてしまうことなんて、生きていたら何度も起こります。

なかなか素直になれなくて、自分が悪いと思っていても謝れなかったりしますし、それは仕方ありません。

 

人間すぐには性格を変えられませんからね。

今回解説したことを実践すれば謝りやすいですし、意識すれば簡単に仲直りできます。

 

  • 面と向かって謝る
  • いっさい言い訳をしない
  • 怒らない
  • プレゼントを贈る
  • 手紙で謝罪する

 

この5つを実践するだけで、あなたが原因でケンカしたとしても仲直りできます。

ぜひ試してください。

Feelフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身、東京在住、26歳の男です。 今まで6人の女性と真剣に交際し、内4人は自分の嫉妬や束縛が原因で別れを経験。今付き合っている彼女だけは、何としても別れたくない、幸せにしたいと考えています。自分の彼女との付き合い方が適切か考えていて、自分の気持ちの整理も兼ねてこのブログを運営し、読者も参考になればな~というスタンスで記事を書いています。 よろしくお願いします。